2009年 09月 24日

【授業日誌】Thu, 24/09/09

今日は久しぶりの授業。英Ⅰ×1+英構×2

英Ⅰでは扱っているパート最後の授業。できるだけ多く音読できるよう、そして最後には暗唱に移行できるよう授業を行った。しかし、落とし穴が…。

今日は5分短縮授業の日。織り込み済みのはずだったのに、授業やっていると時間感覚が50分仕様になってしまう。暗唱テストは明日に持ち越し。

英構ではリスニング教材のディクテーションのあと、文法項目の学習へ。今は態を扱っている。今まで扱った基本的な部分をテスト(と生徒に言っているが、トレーニングのつもり。私的には)。能動態の文(例文で学習したもとの文)を聞き、受動態にするという内容。緊張感が支配していた(ように感じた)。今後、中学レベル(+α)の部分については、すぐレスポンスできるレベルまで覚え込んでくれるといいんだけど。次の時間も同様のことを行うので、例文をしっかり覚えてくるよう指示を出す。

今日は来るべき準動詞の指導アプローチを思案していた。動詞を中心とした句であることを出発点に、文の中でどのように使われるか分解しながら説明していくことにした。「まとまり」を正確に理解する視点を持つことが出来れば、スラッシュリーディングにもつながるし、精読にもつながるだろう。その部分をどう強調するかもう少し練ってみよう。

この頃、授業に対して非常に前向き。いい傾向だ。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-09-24 21:05 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/12434433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】 Fri, 25/...      【傍らの道具達】ScanSna... >>