2009年 10月 21日

【授業日誌】Wed,21/10/09

今日の英Ⅰの授業での話。とあるクラスで急きょ暗唱テストを行った。暗唱テストに向け、各レッスンに入った時に事前にワークシートを配布して練習を促す。

今日の暗唱テストまでのプロセスは以下の通り。
1)数回の自主練習
2)ペアでの模擬試験(ここでは言わせることに主眼を置き、ペアワークで全文言わせていく)
3)黒板に書いたワークシート(生徒は同一のものを持っているが、前を向かせた状態で言わせたいのであえて書く)に従い、一人一文暗唱する
4)正確に暗唱できたら合格。べたべたな日本語での暗唱、単語の読み間違いは不可
5)終わった者は、別途配布の課題(今回は次パートの語彙の予習)に取り組む

授業時間に結構練習の時間を取ったが、今回はほとんどの生徒が黙々と音読練習を繰り返していた。良い傾向だ。生徒の中にも「暗唱はそれほど苦ではなくなってきた」と実感している者が現れ始めている。変化の兆しが見え始めている。

明日このクラスは暗写テストに取り組む。果たして、どうなることやら?
[PR]

by jacques_southhill | 2009-10-21 23:43 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/12700564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Thu, 22/1...      【書評】英語教育11月号 >>