HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 10日

【雑記】進むと進まざると

考査まで2週間となってしまった。色々あって、予定通り進んでいない。そこで教員は選択を迫られることとなる。一つは、予定進度に何としても追いつくこと。もう一つは、予定進度に追いつくのをあきらめること。どちらを選ぶかは状況次第なのだが、今回は後者を選択することとなりそうだ。

しかし、ただあきらめるだけでは芸がないし後ろ向きすぎる。そこで、学習した事項の完全定着を目指すこととなる。新しい事項を学習するには期間が短いが、今まで学習したことを定着させるには十分な時間が残されている。やはり定着を狙うのが本筋。英Ⅰでは更に深いintakeを、英構では覚えさせたことを活用させることを狙って考査までの授業を組み立てることとする。

今日は新レッスン(恐らく2学期中間考査後に入る)のハンドアウトを自宅で作った。といっても完成していないのだが。本文で使われている文法の意味、細かいことであるが単数形と複数形の意味(指しているもの)の違いに気づけるようタスクを仕組んでみた。これで3分の2が完成した。残り3分の1。taskも大分定型化されてきた。ハンドアウトには載せていないが、この頃は文構造を考えながら読むよう作業をさせている。特に意識させているのがSVと節、そして前置詞句である。文法的にも内容的にも考えさせながら英語に触れる習慣を形成したい(簡単な文なら無意識のうちに理解可能だが、難しい文であればあるほどこうしたことを意識できるよう仕向けたい)。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-11-10 00:26 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/12905639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】卒業生の活躍      【雑記】バランスとは? >>