2009年 11月 18日

【授業日誌】Wed, 18/11/09

今日は授業が4コマ。

英Ⅰの2クラスではGTECの事前説明を軽く行った。自分の英語力がリニアにスコアという形で現れる。そのことを伝えると、「怖いなぁ」と正直な感想を漏らす生徒がいた。そう、自分の力が数値化されるというのは、実は恐ろしいことなのだ。今年は導入初年度なので、考査明けに1時間模擬問題をやってみる予定。今後、GTECの出来を踏まえ、授業に何を落とし込むか考えていかなければならない。

英構の授業ではforget, rememberなど動名詞・不定詞両方を目的語として取ることができるが、意味が異なる動詞を参考書や実例を使って紹介した。doingは「実際の動作」、to doは「動作の可能性」であることを押し続け、ここでようやく理解が深まった生徒が現れたよう。あとは実戦あるのみ。使うことで理解が促進されることだろう。考査の範囲より1章分先取に進んでいる。余裕を持って説明することが出来た。1時間に1項目指導するシラバスの方が定着がはかどるような気がしている。今後に向けて非常に参考となるだろう。

考査問題は今日95点分が完成。あとはしっかりと練り上げたい。いつも取り組んでいるタスクをテストの中にいかに落とし込むことが出来るか。考査作りは楽しみでもあり苦しみでもある。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-11-18 21:48 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/12998072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】出ました。      【授業日誌】Tue, 17/1... >>