HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 09日

【雑記】函館滞在記その2

今日はいよいよ学校視察。午前中1校、午後1校おじゃました。

午前中はSELHiで有名な函館中部高校。SELHi研究主任の今井先生の授業を見させてもらい、その後約1時間くらい情報交換を行った。3年生のReadingのクラスを見させてもらったのだが、受験特有の張り詰めるような緊張感とは無縁の雰囲気であった。生徒のパフォーマンスの高さも垣間見えた。とにかく普段着の授業を見させてもらえた。今井先生曰く、「この時期だからこそペアワークを行っている」とのこと。受験は個人戦のように見えるが実は団体戦。この雰囲気のまま本番でも実力を発揮して欲しいと素直に思った。

函館中部の実践例をもとに現在自校で取り組んでいる英Ⅰのハンドアウトを見てもらった。話の種になればと密かに鞄の中に忍ばせていた。4月から作り始めて微調整を繰り返しながら現在に至る。タスクの設定に関わる根本思想にもわずかであるが触れることができた。私が作ったハンドアウトを見て、「今後が楽しみである」との評を下さった。

午後は函館稜北高校におじゃました。この学校も近年学習面で非常に力をつけてきている学校である。吉川先生のOCⅠの授業を見させてもらい、情報交換。ALTとのTTであったが、普段の授業の中でいかにALTとのTTを成立させるかは簡単なようで難しい。根底に流れる考え方は函館中部から相当な影響を受けているが、自校の実態に合わせたアレンジ法が非常に参考になった。

今回得たことをいかに自校にフィードバックすることができるか。視察を終えた今、本当の視察の成否は見聞きしたことを正しく伝えられるか否かにかかっているのだと思うと、正直緊張している。報告用の資料を鮮度があるうちに作成してしまおうともくろんでいる。

両先生方にはこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-12-09 20:19 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/13190800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Mon, 14/1...      【雑記】函館滞在記その1 >>