2009年 12月 25日

【雑記】講習、折り返し

今日が全7日間の講習の中日。ここまで著しい遅れもなくほぼ順調といってよい進み具合となっている。

以前も書いたとおり…

模試の復習(1パラグラフ毎の暗写)
文法事項(関係詞・仮定法、エイザーの基本英文法「中級編」を使用)→1月の模試対策もかねて
基礎英文問題精講(既習の文法事項の復習も兼ねて、最後はディクテーションで締め)

というのが今回の講習のお品書き。

ここまでやって見えてきたことを…

・暗写→1文が長い模試レベルの英文では苦戦している生徒もいる様子。(SS60後半~の生徒は苦もなく取り組んでいる)。ある程度書けることを前提に分析すると、名詞の複数形や冠詞の分野で引っかかっている生徒が多いよう。補うべきポイントが見えたことが大きなメリットか。一応和訳はつけてある。
・文法→前半は関係詞集中特講。エイザーのテキストをスキャンし、PCに打ち直し生徒に提示。パターンプラクティスの要素が強い。amazonのブックレビュー等でも評判の高い1冊。中学校で学習した主格・目的格に加え、高校で初出となる所有格whose、前置詞+関係代名詞を扱った。基本的に2文連結を中心としたエクササイズが並ぶが、構造が認識できず正しく英文を作れなかった生徒も4日間の繰り返しの中でつかむものがあった様子。
・読解&ディクテーション→パラグラフの構成も少し伝えながら文相互のつながりを説明しながら授業を展開。最後はディクテーションで締めるのだが、比較的書けているよう。(和訳をつけているためか?) 今日の授業も前回積み残しのディクテーションからスタートしたが、講習開始前にテキストを見直しながら取り組んでいたい姿が印象的(暗写に取り組んでいたとも言える。授業冒頭で暗写を行っているため)

今回の講習は予習前提とした。普段の授業は語彙以外の予習は課していない。模試で成果が出ればよいのだが…。あとは講習終了後にどれだけ復習するかにかかっている。復習の肝は「再現できるか」だと思っている。そのことをそろそろ伝えなくては。

そのあとは教務部長と教務内規の読み合わせ。文言の齟齬を直していく作業。明日も延長戦決定。意外とシステムを理解していない自分にがっかり。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-12-25 21:24 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/13324127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】ようやくまとめた      【雑記】講習、営業中 >>