HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 22日

【授業日誌】Mon, 22/02/22 -link-

今日は英Ⅰ×1+英構×2

いずれのクラスも考査前最終授業。余裕を持って終わっていたので、復習に時間を費やすことが出来た。

英Ⅰは積み残しのタスクを終え試験範囲3レッスン分を音読。各レッスン毎に手を換え品を替え音読してもらいました。日頃から「正しい英語を出来るだけたくさん頭に入れるために、何度も読んで何度も書きなさい」と言っている。細かい単語や熟語を個別に覚えるよりは、こっちの方が効率的。

英構はexercise marathon。今日最終日(一応)を迎え、完走した生徒は各クラスとも3分の1。よく頑張りました。特徴的だったのが、完走者に見る、英語が得意な者の割合と、英語が苦手な者の割合がほぼ同じだったこと。苦手な生徒は丸が増えていくことに快感を感じている様子。1つのものをみっちりとやり込んだ方が力はつく。特に苦手でこの過酷なマラソンを完走した生徒の考査での成功を願いたい。

今日は、リンクさせることの重要性を感じた一日だった。仮定法がわからないと言っていた生徒は、現実(=直説法)と表裏一体の関係であることを説くと納得した。職員室では、カバ(hippo)はアラビア語との関連があること、古典の「反実仮想」と英語の「仮定法」は関連があることなど、知らない自分を恥じると同時に、各教科間の内容がリンクし、ネットワーク化されることで知識が強化されるのを実感した。語源指導もその一部であろう。自分の教科ばかり見ていてはいけない。他教科の内容にもリンクすべき知識が含まれている。そんな意味で、英語は「総合学習」的要素を多分に含んでいるのではないだろうか。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-02-22 20:13 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/13795059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Wed, 24/0...      【雑記】英検面接官 >>