HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 18日

【雑記】組織力

教員の世界では、この時期は人事の話題で持ちきりとなるのが常である。管理職の先生方(学校長)は優秀な人材を確保しようと躍起になる。

しかし、である。1人のカリスマを中心として成立する組織は脆弱であることに注意する必要がある。もちろん、組織を構成する個々人のスキルアップが必要であることは言うまでもない。しかしながら、受け入れる組織という土壌がなければ、各人の持ち味が活かされない。また、各人が持つ弱みも組織の中では薄まるということもあり得る。

次年度のJacquesのテーマは「組織力」の向上である。英語科組織の総合力を一段高いところに引き上げるために何が出来るか考えてみたい。理由は、地域柄人員の流動性が極めて高いからである。また、期限付・新採用が3分の1を占める次年度に向けては必須の課題である。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-03-18 00:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/13970135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【09年度総括】英語Ⅰのtas...      【書評】英語教育4月号 >>