HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 03日

【授業日誌】Thu, 03/06/10

来週に考査を控え、大方考査問題(今回は2種類。いつもは1種類)を作り終えたJacquesは比較的余裕のある日々を過ごしている。

今回作成する考査は、2年次生向けの英語Ⅱと3年次生向けのW。3年次向けWでは自由英作文を出すのだが、Jacquesは自由英作文の課題(=出題内容)を予め予告し、添削指導を繰り返しながら、ほぼ完成した英文を覚えて当日に臨むという出題をしている。今その添削に大忙し(と言っても、余力は残っているのだが)。Jacquesが担当している生徒は33名。だいたい1/3は少なくとも1回の添削を終えている。初めていく学年だが、女子を中心に意欲的な取り組みが見られ、嬉しい悲鳴を上げている。

普段自由英作文の指導が出来ないことの裏返しなのだが、前担当していた学年でも2年後半でこの方式を始めてから下位層の生徒が比較的積極的に取り組んでくれた。2次試験で自由英作文が出題される大学を受験した生徒も、比較的自由英作文を苦にしなかったようだ。

そうした経験を踏まえ、今回も再びこの形式を取り入れた。自習室はにぎわっている。各教室でも放課後にグループで勉強する姿が見られる。北海道の高校生は(というと言い過ぎかもしれないが、某B社の営業の方が言っていた)考査に向けて取り組む意識が比較的高いそうだ。その条件を活かし、生徒の英語力を高めることができればと思っている。(もっとも、日常の学習が十分に行われなければならないが)
[PR]

by jacques_southhill | 2010-06-03 23:49 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/14516373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】Jacquesの机は…      【授業日誌】Tue, 01/0... >>