HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 14日

【授業日誌】考査返却

今日はいずれのクラスも考査明け最初の授業。このうち、英Ⅱ2クラスでテスト返却(と予告済みの単語小テスト)。

テスト返却の時に、すぐには模範解答を与えず若干時間を取って「赤ペンで満点答案を作成せよ」という課題をこの頃は与えている。今日は、Jacquesが明日自習監督することになっている教科の先生のアイディアをそっくりそのままパクってみた(今朝の印刷室で得られたインスピレーション)。それは、「考査の振り返り」を答案に記入させ再度回収する、というもの。比較的機能したようだ。ケアレスミスに泣いた者、勉強不足を嘆く者、やったことが報われたという実感を持てた者、と様々な「過程」が浮き彫りになった。一つ一つにコメントを書き、明日以降返却。小テスト等で着実な進歩が見える者には、もう少しの辛抱だと伝え、努力不足が露呈した生徒には喝を入れるような文面にしてみた。

ラウンドシステムを導入したメリットのひとつは、生徒がやるべきことを明確化することが出来る点だと思っている。全体の平均点は6割なので、及第点か?

単語テストはかなり前に予告していたこともあり、失念している生徒が…。いつものごとく、追試で追いまくるのですが。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-06-14 22:27 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/14588052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】intakeに関す...      【雑記】卒業生来訪 >>