HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 21日

【雑記】A School is a wonderland!

学校というのは本当にいろんなことが起こる場所である。

日々の変わらない営みの中にも、ちょっとしたいつもと違う出来事が起こる。

今日は授業4コマ+進路講演会(予備校から講師を招聘)+二者(三者)面談+進路講演会講師との懇親会

授業はいつもと同じタスクの嵐。タスクの密度を上げ1時間当たりに扱う量を何とか確保するのが今後の課題と認識した。

進路講演会は高2の今この時期をどのように過ごすかについて。講師の方は評判どおりの刺激を生徒に与えてくれそうな講演をしてくださった。メインターゲットの生徒達には帰りのSHRで、「今日聞いたことを実行できれば、劇的に変わる。問題はそれを行動に移すことが出来るか否かである」と伝えた。担任がその後何かを語らなければと思わせてくれる講演だった。

面談は4名分を3時間かけて(かかってしまった)行った。保護者を通して生徒が透けてみえる。保護者のこどもに対する接し方が垣間見え、生徒の現状と付き合わせる。結構合点がいくことが多い。生徒が自分で道を探す余地を残しておきたいと思うのが我々の思い。保護者は(生徒もかもしれないが)まっすぐな道を求めたがる。道を自分で探すたくましさを生徒に求めたい。レールを敷くことは簡単かもしれないが、生徒自身がレールを敷く方が今後の人生を考えたら明らかにプラス。そんなことをふと考えた。

懇親会では浪人生に接した経験からくる様々な話を聞くことが出来た。そうした情報の蓄積が進路指導に生きるのだろう。要修行。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-21 23:22 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/14814736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】とりあえず、課業日終了      【授業日誌】補習開始。Tue,... >>