2010年 09月 06日

【授業日誌】Mon, 06/09/10

今日は考査前最後の授業日。よって、進度に余裕のあったクラスは考査範囲の復習を中心とした自学自習、ぎりぎりの戦いを強いられたクラスは考査範囲に何とか間に合うよう授業を行った。ぎりぎりの戦いを強いられたのは我がHR。しかもラッキーなことに今日2時間。おかげで予定通りタスクを消化し、音読練習をたっぷりと行うことができました。普段は音読の声が小さい我がクラス。今日は比較的一生懸命やっていた。

授業の合間と放課後には「分析」をしていた。一つは、学力等実態調査。上がってきたデータを元に、概況と今後の方策を文章にした。傾向をつかむのはこの上なく難しい。同じ観点で作られた問題に於いて、片や平均正解率を超え、片や平均より低い、なんていうことがざらなのだ。非常にざっくりとした分析である。

もう一つは、今までの全学年の模試。B社のシステムを使いデータを収集し加工する…、の繰り返し。このデータを元に、明日は教科で今後の方策を含めた検討を行う。データが全てとは決して言わないが、データにしっかりと向き合うことで見えてくるものもあるはずである。特に、分野別の平均点の開きに注意してデータを眺めてみたい。

明日から考査で、今日から定時退勤週間が始まったが、いっこうに定時退勤できる状況にはならない…。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-06 22:16 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/15078899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】会議×3      【雑記】酷暑と、生徒対応と、懇... >>