2010年 10月 26日

【授業日誌】Mon, 25/10/10

見学旅行明け、フルスロットルな日常が幕を開けた。授業3コマ+LHR1コマ+60分版模試対策講習とめまぐるしく1日が過ぎた。

授業はいずれのクラスもブランクがあるので、互いに以前の学習内容の隙間(抜け落ちた学習内容)を補う内容。緩くいつも通りに戻していこうと考えている。

講習は文法語法問題(予習済み)45題を60分で説明・解答を行うというハードなもの(特に教員にとって)各文法事項特有のポイントを伝え、参考書で確認をし、時には相談させ、60分があっという間に過ぎていった。解答も与えるものと生徒から引き出すものと色分けをし、生徒がアクティブになるようにしたつもりである。終了後は分野別・形式別の出来不出来がわかるように仕組んだ書式を使って自己診断。時間通りに終わることと講習に参加して良かったと思わせる何かを伝えることとを両立させられるかがテーマ。明日は文法+読解で90分。時間との戦い。家で読解用のハンドアウトを作成。日付が変わってしばらく経った頃、ようやく完成を見た。極力作業を中心に、余計なことはしゃべらぬように気をつけよう。

今週末、生徒達は模試を迎える。復習のポイントを押さえ、是非自己新記録を更新して欲しい。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-10-26 01:13 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/15351287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marugari Tetsuo at 2010-10-26 19:25 x
ご無沙汰しております。いつも全力投球の先生から元気をもらっております。講習もいろいろと工夫されているようですね。私も暗唱・暗写を取り入れながらできるだけ生徒に活動させる形を取り入れようとしていますが、どうしてもやはり解説が長くなる癖があります。今度いろいろまた教えてください。
Commented by jacques_southhill at 2010-10-26 23:51
>Marugari Tetsuo様
こちらこそご無沙汰しております。講習は「模試対策」と銘打っているので、目的はただひとつ。解答に至るまでのプロセスを理解し、他の問題にも活用できるようにすること。知識を確認する+正答への糸口をつかめる(一瞬の感覚かもしれないが)がJacquesが目指しているところです。今度今回使ったhandoutをPDFでお送りしますね。ご笑納下さい。
PS.結構40キロくらいのスルーボールも投げているんですよ。全力投球ばかりではこちらも体が持ちません。


<< 【授業日誌】時間の壁に敗北 T...      【雑記】帰ってきました。 >>