2010年 11月 07日

【授業日誌】久々に暗唱

文化の日が週の真ん中にあった先週。先週後半は英Ⅱで久々に暗唱を行った。本当は時間を取って暗唱をやりたいのだが、時間がなかなかとれなくて、暗唱できていることを前提に暗写テストを行っていた。

4パートあるレッスンを前半2パート、後半2パートに分け、その中から1パラグラフを指定し、暗唱テストを実施した。長すぎるパラグラフはその中から一続きの2文を私が選び、その場でテスト。速く終わった生徒には視写用プリントと次レッスンのボキャブラリーのプリントに取り組ませた。成果は概ね良好。時間内に終了できなかった生徒も、放課後部活を終えてから汗だくで職員室でテスト。いい感じです。ガンバれっ。

次回は暗写テストが待っている。週末勉強していることだろう。

Wでは、テストも近くなってきたので小テストの嵐となった(意図的にレッスン終了後ではなく、しばらく経ってから小テストを行っている)。3年生は形容詞の問題演習。動詞・名詞の語法よりは出来ているよう。知識の確認がこのラウンドの目的。「知は力なり」とはかの有名な哲学家の言葉。ガンバれっ!

教科部会では今年度のここまでを総括。今年の教科の目標はcan-doリストの作成。昨年度とメンバーが大きく入れ替わったので、もう一度基本コンセプトの確認。細かい部分は今後煮詰めていく。

明日からは公開授業週間。職員のみならず地域の方々にも広く公開。個人的にはあまり乗り気ではないが…。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-11-07 17:15 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/15417550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】How to le...      【雑記】ハンドアウト完成 >>