HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 09日

【雑記】生産的な話

今日は進路ガイダンスがあった。今回は2コースに分け、それぞれに講師の方にお越し頂き熱弁を振るっていただいた。生徒も感じるところが多く、言葉は悪いがたきつけられた感じになった。外部の方の話を聞き、我々の日常の指導との共通項を探し、自分の進むべき方向へ自らを導くきっかけになるのではないかと強く感じた。生徒の反応がリニアだった点にすごく驚いた。あとは我々がキモチについた小さな灯火を消えぬように、さらには大きな炎となるように導くことが出来るかが問われているな、と実感した。

その後、担当の講師の方と本校の教員数名とで一献を傾ける機会があった。そこでも生産的なおかつ前向きな話が出来、非常に有意義だった。頑張っている人間を正しくサポートできる組織的基盤がやはり重要だなと意を強くした。

末筆ではあるが、今回講師を務めてくださり、なおかつ札幌で数日前に飲んで迷惑をかけたB社担当のA氏には感謝してもしたりないくらいである。ありがとうございました。

ちなみに明日はGTEC。はてさて、どうなることやら。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-12-09 01:29 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/15583104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【英語教育一般】教科書にもCDを!      【英語教育一般】ライティングの採点 >>