2010年 12月 14日

【授業日誌】Tue, 14/12/10

今日は授業3コマ。

WではALTとのTT。色々ハプニングもあったが、発音を中心に授業を行った。upgradeの発音・アクセントのところを使い、注意すべき箇所(母音に関わるところとカタカナ語になっている英単語のアクセント)にポイントを絞って、ALTをまねてのリピートとペアワーク。その後例文の音読練習。Wはやり方試行錯誤中。

英Ⅱは文法説明と演習、読解と盛りだくさん。日本語で内容をまとめるタスクを仕組んだのだが、解答の際はどうしても日本語を求めてしまっていたのを改め、日本語を与え該当する英語表現を本文中から指摘させる発問に切り替えた。こちらの方が本来の趣旨に合っていると思ってのマイナーチェンジである。その後新出表現をねらい打ちしたディクテーション。とりあえずは最初に取り組んだボキャブラリーのワークシートを参照しても良いことにした。自分でやったことを活用してタスクに取り組む姿勢を求めたい。そうした相互のつながりを理解するのが今の生徒は苦手なように感じる。相方の先生とも話したのだが、語いは語い、文法は文法、とやっていることの関連づけが苦手なのがこの頃の生徒の傾向なのか?

小論文指導研究会で紹介された姜尚中氏の「悩む力」を読んでみようとネットで買ってみた。時間を見つけて今年中に読了したい。ついでに、松下幸之助氏の「道をひらく」も購入。時折学級通信で生徒に提示したいと思っている。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-12-14 22:25 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/15611470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Mon, 20/1...      【授業日誌】Mon, 13/1... >>