2011年 03月 15日

【雑記】朝から泣きました。

こちらのページを見て、朝から泣いてしまいました。

留学して否応なく感じたのは、自分は間違いなく日本人であるということ。そして、このページを見て感じたのは、日本人の良さと自分が日本人で良かったと言うこと。

追記
今日英Ⅱの授業でこの話を生徒達にしました。今英Ⅱで扱っているレッスンは、ワンガリ・マータイ女史が、「もったいない」という日本語を日本人の美徳として賞賛しているという話。諸外国のメディアが今回の震災での日本人の行動を賞賛をもって報じています。外国の方々から見た日本人像、外国の方々か感じる日本人の美徳を生徒達に話しました。「私が泣いた」という点で生徒は比較的顔を上げて食い入るように私の話を聞いていました。結局、英語を学び使えるようになることは、自分のアイデンティティを見直すことなのだと思い、そんな話もしました。生徒達は募金活動をはじめました。今日のHR日誌にも、当たり前の生活が送れることに感謝する旨のコメントがありました。代償も多いのかもしれません。しかし、私たちがこれを契機に得られるものもあるはずです。その一つが日本人の美徳でした。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-03-15 07:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16056028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】新年度に向けて始動      【授業日誌】Mon, 14/0... >>