HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 11日

【授業日誌】授業開き Mon, 11/04/11

今日は2つのクラスで授業開き。ガイダンスもそこそこにリスニングと筆記のセンター問題演習に取り組む。

まずはリスニング。最初は絵の説明としてふさわしい英文を選ぶ。英文は読み上げのみ。その後長めのパッセージを聞き、内容に関する質問に3つ答える。選択肢を選ぶ傾向として、その生後にかかわらず、最初に読み上げられた単語に飛びつく傾向が見られた。そこで冒頭文のみ再度再生。「この英文は肯定文か否定文か」という問いを投げかける。演習系の授業となるが、1つずつでもよいから何かしらのポイントを提示したい。

筆記では、未知語の推測と討論の要旨を要旨を読み取る問題を制限時間内に解答。その後、後者の問題についてトピックと2者の立場(賛成または反対)、その理由をペアで確認させて、全体で解答。ちなみにトピックは「小学校から英語学習をはじめるべきか否か」。何とも時事的である。センター形式の素材文から、アウトプットに発展させられる可能性を感じた。家では、同一の素材文を用いた記述式問題に生徒は取り組む。裏面に解説もあるので、生徒はレベルに応じて取り組むことが可能である。

3月中に開催された部会で、同僚の先生が「3ラウンド小テスト」(命名はJacques)を考案した。同一のテスト範囲を3回テストする。概要は次の通り。

1回目 平易なテスト(仮にlevel 1とする)を全員で
2回目 level 1合格者は次のレベル(level 2)の小テスト、不合格者はlevel 1のテストに再度取り組む。
3回目 level 2合格者は難易度の高いテストに取り組む。level 2不合格者は再びlevel 2へ、level 1合格者はlevel 2のテストへ、level 1不合格者はまたまたlevel 1へ。

いいシステムだなぁ、と膝を打ち、私一人が担当している理系向けの英語で取り入れようと画策中。が、なかなかうまくまとまらない。何とか落とし込みたいのだが。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-04-11 22:44 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16177417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Thu, 14/0...      【授業日誌】今日から本格始動 >>