HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 02日

【授業日誌】Mon, 02/05/11 連休谷間も授業あり

今日はR×2

扱っているレッスンには差があるが、どちらも音読して内容確認のタスク(宿題としていたものも含む)に取り組む。今までのルーティーン的内容(音読練習)+頭を使う内容(タスク処理)を授業の中に少しずつ落とし込めるようになってきた。が、Jacquesのタイムマネジメントに若干の課題が。難易度の高い英文を一定時間(2時間程度)で終わらせる方針で進んでいるので、どうしても授業の内容が過密になりがち。宿題の取り組みが悪い輩が若干いたので、授業で一喝! 

今週末は初めてのマーク模試なので、心得を思いつくままに書き付け、生徒に配ろうと思っている。ポイントは「80分で6つの大問(=仕事)に目を通し、一定の答えを出す」という点。最初に時間をかけすぎ最後に時間切れで終了を迎える、というのがありがちなミス。ある仕事はほぼ完璧だが、ある仕事は手つかずだとまずい。完璧ではないが全てにきっちり目を通せるのが望ましい。さしあたって時間に対する意識をいかに持たせるかが重要と考えた。好例はGTECのようなtime pacedのテスト。放送の指示で次の問題に進んでいく。こうしたタイムキープを自分で出来るかが大切。

今、録画した「テストの花道」を見ている。今週は「文章を読むチカラ」の特集。英語でも活かせる点がありそうだ。

【テストの花道を見ての防備録】
・全体像をつかむために読む→文章構造・段落構造の理解(頭尾双)
・要約文を見て、本文の該当箇所をマーキング
・段落相互の関係について、接続詞(指示語もか?)に注意する(逆換理例)
・英単語を覚えるコツ:単語の暗記と長文問題を同時にやる

こういうとき、HDDの2倍速再生機能(音声付き)は非常に役に立つ。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-05-02 20:56 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16272505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】また、泣いた。      【雑記】授業の基本線(2011... >>