2011年 05月 16日

【授業日誌】Mon, 16/05/11 不慮の事故

今日はR×2。1校時と6校時。

毎週最初の授業はセンター問題演習を行っている。リスニング(Z会ベーシックマスター)1回分と筆記(Emile出版)を2回分行った。時間を計り演習である。

リスニングの様子を見ていると、素直な問題では何とか正解に結びつけられるようになってきているが、ちょっとひねられたり、設問文・音声とも細かく吟味しなければならないような問題で引っかけられている様子がうかがえる。演習量が増え、生徒達は少しずつではあるがコツをつかみつつあるようだ。家庭学習課題では当該箇所のディクテーション(本誌に付属。少し空所が少ないのが残念ではあるが…)を家でやってくるのが宿題となっている。自分のペースで何度も繰り返し聴く。問題演習よりも、一度聴いた素材を丁寧に学習することを今の段階では生徒達に要求している。

筆記の演習では、持久力を鍛える目的もあり、2レッスン分演習させている。所要時間が予め指定されているので、その時間管理をするのが演習時間中のJacquesの仕事(iPodにプレゼンタイマーというアプリを入れて使用している)。時間内に前半の演習が終わったものは後半の演習に移ってよいことにしている。終わったところで生徒同士で相談させる。そうすると、意識の高いペアは、話の内容を振り返っている。そして、片面に対訳(フレーズごと)と解説、反対の面に記述式問題が印刷されたプリントを見ながら自己採点。その後は、対訳を使って音読。

今日、1クラスだけ今までのスコアの記録(これも本誌に収録)を回収し、成長度合い(とならない生徒もいるが…)を確認。伸びてきている生徒を見ると、「よしっ!」となってしまう。その冊子を職員室でチェックしている時にアクシデント発生。机の上のコーヒーをひっくり返してしまい、数人分の冊子が茶褐色に染まった。当該生徒にお詫びをし、茶褐色のまだら模様がついたテキストはJacquesが弁償。数年前にはコーヒーをこぼし、自分のパソコンを修理センター送りにしたことがある。以後気をつけます。

昨日投稿した、単語テストは何とか完成にこぎ着けた。コーヒー以降、若干ではあるが心が折れてしまった。何とか完成しホッとしている。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-05-16 21:42 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16337895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】 何とか進んでいます。      【雑記】新たな1週間が始まります。 >>