2011年 05月 22日

【授業日誌】 何とか進んでいます。

当地では高体連支部大会が全競技同じ日程で行われます(これを集約大会と呼びます)。各部活動は天候も優れない中最後の調整に余念がありません。

授業は考査前終盤に入ってきます。生徒にはすでに英語各科目の試験範囲を伝えました。高体連もある中で、試験に向けてどう調整してくるか。しっかりと英語を頭の中に残してきてほしいものです。ここまでの時期をどのように過ごしたかは、これから始まる(すでに始まっている者もいるはずだが)であろう受験勉強を大きく左右するはずである。爆発的に伸びては来ない科目だからこそ、最低限授業をベースにできているかが大切である。

Rはほぼ試験範囲を終了したので、どのように復習させるかを考えている。進むことを重視したので深みに若干欠けている感はある。構造や語彙等を意識させられるようなタスクを織り交ぜたハンドアウトを仕込んでおきたいと思う。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-05-22 09:18 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16362061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Mon, 23/0...      【授業日誌】Mon, 16/0... >>