HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 21日

【授業日誌】Tue, 21/06/11

今日はW×2(うち代講1つ)、R×1、総英×1

Wでは、一通り文法レッスンを終えたので、パラグラフライティングのレッスンに入った。生徒達は時間順序を表すディスコースマーカーを使って書いた日々のルーティーンの英作文を提出し、ALTのネイティブチェックを受けた。自分の持ちクラスでは、副教材(パスポート英作文)の「隠れた主語を補う」軽く説明し、簡単なエクササイズを行ってから12題の和文英訳。生徒にはペアワークで解答を確認させた後、見開きページの左側(日本語)を見て英文を再生。出来た生徒は1文ずつ言えた英文を板書して着席。意外と機能した。今後の和文英訳演習の定番に加えることにしよう。もう1つのクラスでは、itを用いた和文英訳演習。その後、主題に対する具体的説明を加える形式のパラグラフライティングの導入。自分が持っている年次の生徒達なので、1日に私と2回顔を合わせる何ともかわいそうな生徒も発生。

Rはレッスン最後のサマリーを積み残していたので消化し、リーディングスキルの「対比」を扱った。その後例として示されているパラグラフの要約。主題文は何で、その説明をするために比較対象と比較のポイントを確認。

総英では、1ヶ月ほど諸般の事情で暖めていた要約課題の自己採点。要約のポイントを示した解説を見てABCの3段階で自己評価。その後、モデル要約文の根拠となる本文の箇所をマーキング。意外とスムーズに進んだのでリスニングと読解演習まで。来週からは読解問題のレベルを上げる(R教科書レベルに)。着いて来れるか?

講習も1コマ。今回のテーマは「パラグラフ展開の型を学ぶ」予習状況も良く、「説明を聞いてわかった」との感想が多かったので、ホッとした。ただし、説明を聞かずともわかるレベルに到達することが望まれるのは言うまでもない。英文(単文)の構造が大方定型化されているのと同じく、パラグラフ構成も概ね定型化されたものが生徒に定着すれば精度の高い読解の武器となるはず。復習問題も付録でつけてみました。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-06-21 22:46 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16500818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】先週の授業を振り返って      【授業日誌】Mon, 20/0... >>