HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 16日

【雑記】いろいろあるこの週末

まずは昨日金曜日。3年次生の希望者を対象にGTECを実施。集まったのは15名。少数精鋭(?)ではありますが、意欲的に英語学習に取り組んでいる面々が集まったことだけは間違いない。集団としてのデータを見ると言うよりは、受験した個々人の英語力の伸びがスコアにどう反映されるかが注目すべきポイントとなるであろう。

ついで今日土曜日。7月記述模試の模試監督。合間に講習の投げ込み教材を印刷したり、講習の予習をしたり、大学入試に関係する本を読んだり、とこちらは普段出来ないことをいろいろやることが出来る時間だったのだが、生徒達は問題と格闘する時間となった。学校祭が終わり数日。思いのほか生徒の意識が進路実現のほうに向き始めている。切り替えがぼちぼちうまくいっているということか。「疲れた」とフル受験の生徒は言った。脳を使うというのは疲れるのだ。

英語の出題に関しては、細かく見ていないしまだ実施していない学校もあるはずので何とも言い難いが、Readingの授業で扱った題材と非常に関連の深い題材がリスニングで出題された。生徒達には「ラッキー」と思って欲しいのだが。添削指導(要約を課している)を受けている生徒からは、「添削受けててよかった」と何とも嬉しいコメントをもらった。仕事してれば腹が立つことも正直あるが、こうしたコメントに大人は癒されて次への活力にしている。

明日は講習初日。大方教材研究は済んだ。文章の読み方を軸に、読解の時に使えそうな語法やパラグラフ構成に関する知識を伝え、生徒が効率よい読解を目指せるようなベースが作れれば本望である。

今日、道新の地方版にJacquesが赴任した時の3年生(Jacquesは副担でした)が、地元でライブを開いたという記事が掲載された。学校祭の後夜祭、夕暮れていくステージでスピッツの「チェリー」をピアノ弾き語りでメローに歌い上げた生徒だったので、印象に残っている。機会があれば詳しく話を聞いてみたい。詳しくはこちら
[PR]

by jacques_southhill | 2011-07-16 20:30 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16606798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Tue, 26/0...      【授業日誌】Thu, 14/0... >>