2011年 08月 29日

【授業日誌】Mon, 29/08/11

今日はR×2。週の初めにつきセンター問題演習を行った。

あるクラスは2レッスン分、もう一つのクラスは1レッスン分読ませた。同じ問題形式が並ばないようなときは、意図的に2レッスン分一気に読ませている。時間に対する耐性をつけたいからだ。

センター対策問題集もそうだが、入試問題(集)を見ていると、思いのほか読むに値する英文が多く世の中にはあることに気づく。センター演習で今日扱った問題は「風力発電」についてだった。「問題を解く」という観点だけではなく、読書するという観点で英語に接すると、知識の吸収(文法や語法の知識ではない)にも一役買うのではないか、というごくごく当たり前のことを再考している。添削指導で使っている入試問題もその点で有効。Jacquesが細々と続けている添削のタイトルは「入試問題を読書する」である。パラグラフ毎に要約させている。「この話、どっかで似たようなのを読んだなぁ」と記憶の襞に引っかかってくれれば嬉しい限りだ。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-08-29 23:08 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16787726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Mon, 05/0...      【雑記】surprising ... >>