HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 11日

【雑記】考査が終わり、授業へ向かう

考査が無事に終わりました。普段なら1週間も前に考査は完成していたのだが、今回に限って前日にようやく完成を見た。そんな調子だから、考査の平均点は45点くらい。理由は生徒の不勉強だけではない。物理的に量が多すぎたのだ。反省。

1学期末考査から2学期中間考査(11月末)までの授業の方針を固めた。Rではセンター対策と教科書の両立が鍵を握るのだが、教科書のレッスンは1時間1レッスンのペースであっさりと進めることにした。そのかわりセンター対策の比重を上げる作戦をとる。多読という軸があるので、ある意味当然の帰結。概要を把握することが授業の目標となるだろう。Rのtask sequenceは次の通り。

1 パラグラフごとに要約(日本語)の空所に語群から適語を入れる
  →パラグラごとに概要を把握できるようになるのが目標
2 TFに答える
3 読解のポイントとなる箇所に記述式問題を設定し、日本語でまとめさせる(パラグラフの要約も視野に入れている)
以上がB4表面1枚。時間に応じ音読を組み合わせていく予定。

裏面には英文にスラッシュを入れたものと、スラッシュ毎の日本語訳を載せた。音読や復習の時に効果を発揮するだろう。

どうしても欲張りがちになるので、精選するのに一苦労。あとはハンドアウトを作り貯めるだけ。型が決まればハンドアウト作りは非常に簡単になる。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-09-11 23:52 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16841069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】 行動>言動 Tu...      【授業日誌】Mon, 05/0... >>