2011年 09月 26日

【授業日誌】ゆるく発進、1週間 Mon, 26/09/11

今日はR1時間のみ。教科書のレッスンの2時間目。本来は1時間で終える算段で作っているのだが、2時間かかっていることを逆手に取り、和訳とフレーズ(裏面に載せてある)では見えにくい重要事項を若干説明し音読を行った。朝1時間目なので、生徒も私もSHRから息つく暇もなくすぐ授業。正直タイトな時間割である。説明を聞く姿に真剣さが伴うようになってきた。あとはこちらの進め方次第。順調に進んでいるものには定期的に励ましの声をかけ、思ったほど伸びていない生徒にはカウンセリングが必要となる。授業内容の充実は当然大切なのだが、それ以上に学習サイクルの構築と個別の状況把握・声かけが大切になるのだなとこの頃は思っている。

我がHR初の調査書・推薦書が決裁に回った。久々の業務なので手順を指さし確認しながら必要以上に慎重に進めた。先に出していたクラスの帳簿等を確認しながら。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-09-26 21:34 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16901163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】面白かった!      【雑記】台風一過 >>