2011年 10月 03日

【授業日誌】面白かった!

先週は学期末に向かって多忙を極めた週だった。

とあるRの授業での出来事。センター対策を定期的に行い、自己採点後は感想を書かせている。その感想の中に、「第○問、読んでいて面白かった!」という感想が。私たちが高校生だった時、模試で第6問を読んで感動している(あるいは泣いている)生徒がいた。この問題は、第5問形式で、スキー旅行の話(○○は部屋を汚くして嫌だった、スキーは楽しかった、スキーは嫌いだ)などの赤裸々な高校生の話。共感するところが多かったのだろう。

こうした余裕が読解問題に当たる時は大切なのだろうと思う。

今日は学期間休業日。よって午前中2時間だけ年休をもらい、この後出勤。明日から部活の全道大会。今週はほとんど学校にいない。今日通知表やら追試の問題やら、やることが多い。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-10-03 08:35 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16926270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【書評】英語を自動化するトレーニング      【授業日誌】ゆるく発進、1週間... >>