2011年 10月 11日

【授業日誌】Tue, 11/10/11 久々の通常業務

今日は、久々にHRがあり、授業があり、という通常業務+支部懇談会という1日だった。先週は学期間休業+全道大会遠征という週だったので、1週間ぶり。自分のペースを取り戻せず、業務を行うという何ともいまいちな1日だった。

そんな中で授業は3つ。Wでは、代講を依頼していた部分の解答が済んでいなかったので解答と解説をし、新レッスンのモデルパッセージ(本レッスンでは新聞記事を扱った)をJacquesが音読し、生徒はワークシートのQAに答えた。2度音読した後、教科書本文を見させ、フルセンテンスで解答。全体にフィードバック。出来ない生徒ほど安直に本文を抜き出してホッとしている。丁寧な学習が必要なのです。自由英作文(ALTにより添削済み)を返却し、リライトするよう生徒に伝えた。その時にも、ただ書き写すだけではなく、「なぜそのように書かなければならないのか」を考察する姿勢が必要。

Rと総合英語ではセンター演習。Rはリスニングを実施。本来2回聞かせるところを、1回だけ聞かせ解答させている。第1問、第2問が思いのほかできない(模試でも同様の傾向)。復習の仕方を改めて伝え、本時終了。

総合英語では40分版のセンター演習。並べ替えに対して苦手意識を持っている生徒が多い。今月中に考え方を提示し演習を重ねていくことになりそう。読解は概ね安定してきている。模試でも比較的第6問の正答率が高めに推移している。読めているのです。あとは読む時間を確保する姿勢が大切。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-10-11 22:48 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/16961654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】 Mon, 17/...      【書評】英語を自動化するトレーニング >>