2011年 10月 24日

【授業日誌】Mon, 24/10/11

投稿のペースが1週間に1回になっている。それだけ書くことがなくなっているのか、それともこうしてアウトプットする気力がないのか?

今、担当科目の一部(Rと総合英語)では盛んにセンター演習を行っている。少しずつ手応えを掴みつつある者、(点数的に)伸びが見られるまであと一歩の者、演習の中から「次こそは」と作戦を練り実践する者、と様々。毎回終わる毎に生徒のスコアをエクセルシートに入力し、弱点分野を数的に把握し、生徒が書いてくるコメントに短くても返答を書く。演習中は時間管理しかやることがないが、終わった後にやることが山積。

こちらとしては、演習ばかりに時間を要し、授業の中でのフィードバックができていない(生徒は解答・解説集を持っているので、自分で復習することは可能)現状を打破したいと考えているが、中々考えがまとまらず走っている感がある。この部分を充実させることが必要だな、と考えている。

なお、多読の観点からセンター演習は全員に課している(11月末まで)。

先日、自習室で勉強している生徒に「なかなか伸びてこない…」と相談を持ちかけられた。「確かに伸びてはいないが、伸びそうな芽はある」とその生徒には返した。論理的な根拠があるわけではないが、答案からそう感じたのだ。なのでそのまま本人に伝えた。本人が気づかない伸びる「芽」を見逃さないように生徒のマークシートと向き合う日々は続きそうだ。

推薦書+調査書12名様分は何とか終了。あと1枚、今週中に仕上げてとりあえず推薦出願は一段落。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-10-24 20:39 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/17011724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】Thu, 27/1...      【授業日誌】 Mon, 17/... >>