2011年 11月 14日

【授業日誌】色々大事なものはあるけれど

授業ではセンター対策、添削では国公立2次向けの対策を行っている。

添削では構文把握から日本語訳を構築する課題を提示しているのだが、意外と正確に読めていないことが浮き彫りに。今となれば知識的なことを提示してもある程度すとんと落ちる。

多読(聴)により英文に慣れることも大事。
音読により英語をインテイクするプロセスも大事。
精読(聴)により精密に読む(聴く)訓練も大事。
スキャニング・スキミング等のリーディングスキルも大事。
知識(語彙・語法)もこれらを支えるためにもちろん大事。

時期、成長レベルにより取捨選択し授業に落とし込むことが大切なのだと痛感している。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-14 22:49 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/17094656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】facebookの威力      【雑記】進路検討会 >>