2012年 02月 16日

【授業日誌】というか、講習と面接練習日誌。

昨日は比較的時間があり、校務で必要な資料作りに集中して取り組むことが出来た。

そして、昼休みと放課後に面接練習、午後の1コマで講習。

面接練習は、指摘したポイント(発音が主、場合によっては答えの形式も)を確実にクリアしてくる生徒の様子にいい意味で驚きながら進んでいく。音読では音の連結とポーズを置くべき場所を指摘した。格段に見違えるものだ。当然こちらもポジティブなフィードバックを返せるので、生徒も笑顔になる。ちなみに、面接練習を見ている生徒達は全員Jacquesが普段教えていない生徒達。

講習では問題演習。和訳では構文の取り違いを誘発しそうな英文の解説(その前に演習)。
It seems nothing short of a miracle that hundreds of millions of these machines can exchange information with one another (以下失念につき省略)
これ、強調構文です。It is ... で始まる構文は、場合によりcan be や今回のseemにisが置き換えられる。引っかかった生徒もいたよう。

今日はこの後函館に旅立ちます。天候が怪しいようなので(札幌周辺)、無事に函館に到着できるかどうかドキドキです。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-02-16 08:10 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/17473675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】I wanted mo...      【雑記】来年度に向けて >>