HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 28日

【授業日誌】下準備編 Wed, 28/03/12

今新年度準備真っ最中。ある意味1年間の中で一番忙しく、1年の中で最も重要な2週間です。新年度は担任を外れ1年次付。なので、教科の準備にある程度の時間を割くことができる。(次年度は16時間担当。英語Ⅰと英語構文、そしてリーディング。1年ぶりに教科主任を仰せつかる。分掌は進路に3年ぶりに戻った)

大きなテーマとしては、「can-doリストの策定」と「アウトプットを重視した授業作り」を掲げている。教科全体で目下can-doリスト完成を目指し議論を重ねている。今、全国各地で様々なcan-doリストが作られようとしている(あるいは作られている)のだろう。生徒・教員にとって使い勝手がよいものができるようブレインストーミングの最中である。

年次の指導では、語い指導と英語を定着させる指導、そしてアウトプット指導がメインになるだろう。最初の1~2ヶ月は学習法指導が重要である。教科指導について熱く議論できる今の時期は、私にとっても貴重な時期である。担任としての準備に奔走しながらも教科指導に熱意を持って当たろうとしているメインの先生には本当に頭が下がる。Jacquesはサポート役だが、計画を立てる時には、「自分が3年間この生徒達を担当するとしたら」という視点で計画を立てる。互いの意見をすりあわせをしている。コミュニケーションがやっぱり一番大事。自分一人でできることって限られているから。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-03-28 22:35 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/17738811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】進む準備。      【雑記】来年度はサポート役 >>