2012年 06月 04日

【授業日誌】暗唱祭り

考査前のJacquesの授業の定番は暗唱である。担当している1年生も3年生も暗唱大会。ただし、やり方が若干異なる。
1年生は指定されたパートの全文暗唱。英語の語順に並べられた日本語を見ながら暗唱に取り組む。全員CDを持っているので、聞き込んで、真似ができるよう練習してくるよう生徒には伝えている。教卓の前に生徒たちは列を作って自分の出番を待っている。ワークシートを見ながら流暢な英語で英文を再生している。congratulations!というJacquesの言葉と同時に、生徒からは笑みがこぼれる。この瞬間を見るのがたまらなく好きである。もちろん、ダメな場合にはダメ出しをする。今扱っているレッスンがSmileについてなので、a real smile or a false smileと生徒に確認したりもしている。
3年生は、既習範囲の中から好きなパラグラフを1つ選び暗唱。予習等の取り組みに対しスタンプを押す制度が整っているので、その長さに応じてスタンプを押している。2行程度のパラグラフを暗唱しスタンプを獲得しようとする者、少数ではあるが1パッセージを暗唱した者と、取り組みに個性が見える。スタンプを押されるとこちらも安堵の表情が漏れる。
今後の進め方は考査の出来具合いを見て考えるとしよう。ここまで生徒たちは授業によくついてきてくれている。感謝。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-04 22:14 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/18059283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】考査振り返り Fr...      【授業日誌】出張の合間の授業 >>