2012年 11月 09日

【授業日誌】カウンセリング&添削

昨日から、授業で担当していない3年生の添削を引き受けることとなった。

経緯は、今週行われた進路検討会。9月模試の結果が提示されたのだが、リスニングの得点は高いのだけれど、筆記の点数が低い。これはもしかしたら筆記の点数を引き上げることでそのギャップが埋まるかもしれない、と踏んだわけである。

まず手始めに、その生徒の意識を探るために面談を行った。Lはこのごろできるようになってきたが、筆記はどの分野も得点率が低い。勉強の進捗状況も確認しながら1回め終了。昨日2回めだったのだが、実際に解いているところを観察し、採点した上でできなかった問いについて読みなおしと解き直しを行った。恐らく解説を読むだけでは理解していないのだろう。なので、読んだ内容を言語化してもらいながら理解を促していく。そして再び解答を選択してもらう。そうすると正しく選べている。

日本語で読み取った内容を確認していくと、その理解内容の浅さが露呈してしまった。何点かアドバイスをし、それらを意識しながら問題演習に臨むと良い、と伝えた。軌道に乗るまではつきっきりでこうしたやり取りをしながら読みを深めることに注力していくことになるだろう。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-11-09 07:23 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/18686511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】公開授業 Mon,...      【雑記】視察無事終了 Fri,... >>