HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 25日

【英語教育一般】スピーチコンテスト、開催される

一昨日、本校では初の試みとなるスピーチコンテストが行われた。

昨年度末(3月)にスピーキングテストを兼ねて、各クラスで予選を行った。アイコンタクト、明瞭な音声表現、内容を教員と生徒が評価し、クラス2名を代表生徒として選出した。1クラスにつき2時間予選に使ったわけだが、7つほどあるトピックの中から1つを選び、自分で原稿を仕上げ、読みの練習をし(もちろん生徒の申し出による添削は受け付けた)、本番に臨んだ。

選ばれた生徒は事前にALTと練習を行い、本番に臨んだ。自分も去年担当した生徒のスピーチは事前に聞いていたものの、その進化の様子に驚きを隠せなかった。fluencyがどの生徒も明らかに増していた。どの生徒も堂々としたスピーチを行なってくれた。iPadで動画を取りながら、スクリーン越しに発表生徒を見ていたのだが、何か嬉しさを感じずに入られなかった。

本戦は、司会(もちろん英語で)も審査員も全て生徒が行った。表彰式では、英語の先生ではない教頭先生に、英語で書かれた表彰状を読み上げていただいた。その様子は、静止画像ではあるが本校HPにアップされた。

まだまだ荒いところはあるのだろうが、初めての試みが無事に終了し一同ホッとしたのは言うまでもない。生徒を表舞台に出しながら運営できたことに大きな意味を感じる。

追記:本校が昨年度取り組んだ「英語力を強化する指導改善の取組」の報告を遅まきながら本校HPにアップしました。
[PR]

by jacques_southhill | 2013-04-25 14:45 | 英語教育一般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/19896276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】BGMとともに音読...      【Tools】iPadとBlu... >>