HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 02日

【授業日誌】既知を増やす、既知を使う

生徒が英語を話そうとするとき、どうしても日本語訳から入り、言いたいことがわからずスタックしてしまうことがある。

そこで、状況を与えメッセージを英語で伝えることを主眼に置いて次のようにしてみた。

あなたは吹奏楽局員で、Jacqeusにチケットを売りたいと思っています。どのように英語で言いますか?

ペアでブレインストーミングを行い、その後クラス全体に発表。

知っているもので何とかなることを体感してもらった。

言うまでもなく、「知っている・使える」ものを日頃の音読練習や暗唱で増やすことも忘れてはいけない。これからの定番活動になる!?
[PR]

by jacques_southhill | 2013-06-02 07:43 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/20308074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【雑記】第8回文法の日in 帯広      【英語教育一般】座談会に参加して >>