HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 10日

【雑記】英語教育点描

先週は、初任者が学校視察で本校に来られ授業を参観し、合評会に参加した。

正直自分が初任の時より「できる」人と直感した。Q and A形式で話を進めていったのだが、教壇にたって1ヶ月ちょっとの率直な質問に、自分の経験などを踏まえ答えていく。自分が勉強になった。励ましの言葉を伝え1時間の合評会は過ぎていった。その先生は私の授業を見に来られたのだが、授業の手法のみならず、一般論としての学習指導に関わる私の話もメモしていった。正直照れるが、自分らしい伝え方を考え生徒に絶えず学ぶ姿勢を伝えていってほしい。

また、中高連携の一環で本校は月に1回中学校に趣きTTを行なっているのだが、中学校側の担当者が来校し打ち合わせ。今年から、本校が連携している中学校は習熟度授業を取り入れたとのこと。中学校側の先生は若い先生だが、その意欲と問題意識に敬意を感じずにいられなかった。中学校側の思いとしては、生徒たちに刺激を与えたい、とのことだった。その思いに応えられるよう気を引き締めて関わって行きたい。ちなみに初回は今月末に行う。本校では教職志望の生徒を引率しTTを実施している。今年も募集する。本校の生徒にとっても、中学校の生徒達にとっても、私達指導側の人間にとっても、学ぶことは多い。
[PR]

by jacques_southhill | 2013-06-10 22:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/20352605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】コミ英Ⅰ 初めての...      【授業日誌】やるべきことはやれ... >>