HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 02日

【授業日誌】講習振り返り Fri, 02/08/13

c0206356_20492722.jpg昨日で6日間の講習が何とか終了した。部活の遠征や用事(事前届出制)以外は欠席も少なく、参加した生徒は意欲的に取り組んでくれた。昨年から出欠カードと振り返りシートを兼ねたA6版の用紙を生徒に配布し、その日の参加の様子を生徒に書いてもらっている。今回は忘備録も兼ねて生徒の声を幾つか載せてみたい。

今回は中学校で学習した英文法を含む例文を予習で作文し、授業で口頭練習やリスニングを経てリード&ルックアップでテストを行う、という流れで実施した。

問い:この講習で学んだことは何ですか。できるだけ詳しく書いてください。





・一般動詞を使わないときはbe動詞を使うことを忘れないようになってきていると思う。be動詞に「いる、ある」という意味があることを覚えていなかったので……良かったです。見て読んで覚えるだけの覚え方をしていたので、テストでスペルミスがあった。書いて覚えないとスペルミスは防げないということ。
・中学校でやった例文でも書けないことが多々あったので、中学校の教科書の音読を夏休み中にやって、基礎を定着させていきたいと思います。
・英語の語順が思ってたよりあいまいだったので、確認できてよかった。何度も繰り返し聴いたり言ったりしたので、短時間で例文をだいたいですが覚えることができました。
・発音練習で書くことができることに気がついた。英単語テストの例文も、まず1回発音することにする。英文作るときの5つの箱を意識して、今後の授業に取り組みたい。1日の少ない時間でも英語に触れることにする。
・英語は苦手だけど、夏期講習は楽しくて時間がたつのも早かったし、すごく集中できたと思うのでよかった。
・中学で習った文の作り方、結構忘れているところが多くて、なんとなくしかわからないところが多かったけど、この講習で復習できてよかった。中学の時のノートを見たりしてもう1度確認できた。あと、スペルミスが多かったと思うから、1文字1文字覚えようと思った。
・6日間、音読を繰り返ししていると発音が良くなった気がする。毎日すこしずつやると、少しは英語慣れしそうだなぁと思った。自分が理解できていなかった部分も明らかになったので、講習が終わったあとは、そこを重点的に復習して行きたいと思う。
・講習を受けて、自分がどれだけ英語を苦手にしているのかを痛感した。最初は講習を受けるかどうか悩んでいたけれど、今は本当に受けてよかったと思う。特に講習を受けて感じたのは、”箱”を覚えられないということ。
・当たり前な予習復習をするということを学べた。特に中学生で学んだ動詞・文法を忘れていたので、このテキストも含めて復習したいと思いました。
・講習初日にテストをやると聞いたときは正直めっちゃいやだったけど、そのおかげで寝ることはなく、いつもより全然集中できたので、とても良かったです!!
・この講習では文の構造や英語の語順などを学んだ。文の構造はまだ完璧ではないが、少しずつ分かるようになってきた。他にもbe動詞と一般動詞を混ぜないことや時制を一致させることなどをできるようにしたい。
・文法の勉強は必ずしなければならないけれど、その前にまず文の順番の箱をきちんと理解して、その後に文法の勉強をしたほうが絶対に伸びるってことです。
・ただ書くだけではなく声に出すほうが覚えられることがわかった。ただ書くだけでは読めないと、次やるときにあまり思い出せないと思う。(中略)テストでは文を考えながら文を作るのは難しかったけど、楽しかった。
・まだ意味のつながりを考えて英文を作れていないので、これから自分で考えてたくさん英文を作れるようにしたいです。
・その日覚えた例文も数日立ったら忘れてしまっています。そのために毎日の復習はとても大事だと思いました。
[PR]

by jacques_southhill | 2013-08-02 20:37 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/20577724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【英語教育一般】実践と理論(その1)      【授業日誌】Mon, 29/0... >>