2014年 02月 04日

【雑記】研究紀要をまとめる

ここのところのデスクワークのメインは受験のための小論文指導とここまでの歩みをまとめるための研究紀要執筆。

英語科教員で分担して執筆することにしたのだが、私が担当するのは「研究の概要」と「数値的検証」の部分。データは揃っているのだがなかなか筆が進まない。数値的に好ましい変化は出ているのだが、それでもなかなか筆が進まない。

意識面、成績面から検証をしているが、2年間行っているのである種の傾向が見えてきた。前年度の反省を踏まえて取り組んだことが功を奏し進歩の跡が見られる箇所も多くある。当然ながら望むように数値が出ていないところもあるのだが…。

進歩していることは喜ばしいことなのだが、だからといって全てが好ましい状態になっているわけではない。たとえ好ましい変化をしているとしても、課題が必ずと言っていいほど隠れている。そのことを意識しながら日々の指導に臨みたい。

[PR]

by jacques_southhill | 2014-02-04 07:32 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/21605220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】リスニング指導 W...      【英語教育一般】成績をつける、... >>