2016年 01月 22日

【授業日誌】文法学習で例文をグルグル

昨年10月から英語表現Ⅰの習熟度別クラスで下位者のクラスを担当しています。この層は中学校で学習した英語が定着しておらず、学習習慣が確立されていない生徒達です。どのようにして伸ばそうかと考えた時、まずは例文を定着させようと考えました。日本語に反応して例文を言えること、毎日勉強する習慣をつけることを目的に導入したのが「グルグル」です。

靜哲人先生の手法をそのまま授業に取り入れています。2016年になり、生徒のパフォーマンスが飛躍的に上がりました。反応速度ももちろんのこと、発音の質が上がったなという実感を持ちました。生徒には「2016モデルはいいねぇ」と言いながら授業を進めています。

これからは1年の学習のまとめの時期にさしかかります。今まで習った英文を言えるように仕向けようと考えています。

[PR]

by jacques_southhill | 2016-01-22 19:29 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/25213352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】やったから、できた      【雑記】2016年幕開け >>