2016年 02月 19日

【雑記】少しずつ芽が出つつあるかな?

教科の特性もあるが、様々なテスト結果の数値を扱うことが多い。自分はさらに進路担当でもあるので、全教科(英数国)の結果にも触れる機会がそれなりにある。

まずは先月結果が出てきたGTEC。わずか数ポイントの差ではあるが、過去5年間では一番良い結果が返ってきた。ライティングの出来が全体を押し上げた。生徒が結果帳票を手にする前に、学年での集会があったのでしれっとこのことを伝えた。生徒は意外に思っていたようだ。

そして今日模試の結果がリリースされた。今回3回目だが、初回から伸び続けたことが何より大きい。上の層が厚くなり、下の層が薄くなった。地方の学校では伸び続けるのはよくある話だが、現在の勤務校では年度によりばらつきが大きい。

さらに細かく分析し、今後の授業へのフィードバックができればと思う。教員にとっての復習は今までの指導の振り返りと今後の策(指導方針)を考えることだと思っています。

[PR]

by jacques_southhill | 2016-02-19 18:10 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/25318635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】今年度初投稿ですね。      【授業日誌】やったから、できた >>