2016年 11月 28日

【授業日誌】I have a dream暗唱テストを考査前日に

今日、授業で扱ったDr. Martin King Jr.とBarack Obamaの単元の仕上げとしてI have a dreamの暗唱テストを行いました。生徒が頑張った様子がリニアにわかるこの手のテストはこちらにも色々な示唆を与えてくれました。
しかも、明日から考査期間(わざと今日に設定しました)。

今日の発見
・英語が本当に苦手な生徒はやはり暗唱できない。
練習不足もあるのだが、それ以前に意味の把握や語彙の理解という前段階でつまづいている。

・しかし、大多数は練習で克服した
意味がわかったものを繰り返し読み込む作業は絶対に必要。英語を学ぶ目的は一つでも多く英語を自分の言葉とすることだと今日のまとめで生徒に伝えた。

・苦手な生徒は暗唱すべき文が飛ぶと最初に戻るが、ある程度練習した生徒は途中からリカバリーができる
今日最大の発見。対象となる英文と意味がリンクしているか否かがわかる。

・個々の単語の発音や前置詞・助動詞の否定が不安定な生徒も見られた

考査ではI have a dreamに関しては暗唱していることを前提に出題することを宣言している。そんなこともあって考査前日の今日、試験を実施した。しっかりと自分の言葉にできた生徒は、オリジナルにある味に自分の味を加えた。45分の授業で20人台前半の生徒の試験を実施したが、全て授業時間内に終えられました。

[PR]

by jacques_southhill | 2016-11-28 21:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jacquessh.exblog.jp/tb/26186345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【授業日誌】勤務校以外の生徒を...      【雑記】この頃の取り組みを発表... >>