HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:tools( 4 )


2013年 12月 11日

【tools】活用できるwebサイトの紹介

今日の研究協議会で紹介されたサイトを紹介します。

http://www.breakingnewsenglish.com

Breaking News Englishといいます。素材だけではなくタスクがレベルごとに紹介されています。そのまま授業で提示することも、タスクの作り方を研究するにも最適だと思います。投げ込み用教材作成に使ってみようと思います。

[PR]

by jacques_southhill | 2013-12-11 23:12 | tools | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 24日

【Tools】iPadとBluetooth対応スピーカー

c0206356_15134319.jpg以前はiPod Touchを使って音源を再生していましたが、去年iPadを買ったことを期に、辞書やタイマー系のアプリ、音源を入れ授業に持って行っています。スピーカーはYAMAHAの直方体型のスピーカーから始まり、JBLのiPod用スピーカーを使っていました。

色々な英語教育系のブログを見ていると、BT対応で出力もそこそこあり、通販サイトでもカスタマーレビューで高評価を得ているスピーカーを見つけ購入しました。昨日テストで音源を流してみると、なんとか聴くに耐えうる音量が出ているようです。これで端末を持って机間巡視をしながら音声を流すことが出来そうです。

購入したスピーカーはこちら
[PR]

by jacques_southhill | 2013-04-24 07:05 | tools | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 24日

【tools】iPod touchアプリ

つい最近、とあるブログを見ていたらiPod touch用の使えるアプリがあった(詳しくはこちら

「速度調節/区間リピートSpeedup lite」という。Jacquesは「速聴」を授業の中でやっていたことがある。その時は、PCのソフトで加工しCDに焼くという手順を踏まなければいけなかった。このアプリをiPodに入れておくと、アプリを立ち上げるだけで再生スピードを変えることが出来る。今日授業で期せずして0.5倍速で再生してしまうというハプニングがあったが、生徒は大爆笑だった。だいたい1.25倍から1.4倍の間で音声素材(リスニング教材と教科書本文)を再生しオーバーラッピングさせたり、ディクテーションさせたりしている。

音もそれほど不自然にはならない。だから知らないうちに速い音声素材を聞いて耳を慣らすことも出来る。しかも無料。いいことづくめだ。

ちなみにJacquesはラジカセを授業に持って行っていない。iPodと外付けスピーカーを100均で買ったかごに入れ毎時間持って行っている。Jacquesに割り当てられたラジカセは鉄アレイのように重たい。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-11-24 21:28 | tools | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 23日

【傍らの道具達】ScanSnapS300

油断しているとすぐ紙に埋もれてしまうこの仕事。なんとかスッキリした机周りを実現したいと、目をつけて購入したのがこちら

今年5月に、アマゾンで20000円台前半だったので躊躇なく購入した。これが非常によい。まずサイズ。使わない時に引き出しにしまってもじゃまにならない。しかもセットすれば自動で読み込んでくれる。さらに両面(片面が白紙の場合は自動的にその分を削除してくれる)読んでくれる。OCRソフトと組み合わせれば、文字認識もしてくれるので模試や入試を教材用に加工しやすくなる(若干の手直しは必要だが)。マークシートも認識させられる(若干の慣れが必要だが)。

対費用効果を考えると、非常によい物に巡り会った気がする。

今日は出勤して、溜まった文書を全部スキャンして、紙をシュレッドして帰ってきた。これが結構スッキリする。
[PR]

by jacques_southhill | 2009-09-23 17:13 | tools | Trackback | Comments(0)