<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

【雑記】札幌→地元→宮崎

昨日で10年研が終わりました。全体研修1日、教科研修2日、生徒指導研修2日と計5日間。特に教科の同期の皆さんには力を頂いた感じです。4観点別の指導計画作成が冬休みまでの宿題として課されました。

c0206356_20363552.jpg
今は宮崎市にいます。全国総文祭に参加するためです。夕方に到着しましたが、今日は猛暑日だった様子。外は確かに暑いがホテルの窓を開けると涼しい風が入ってきて思いの外心地よい。明日の夕方までは特に予定がないので、宮崎をまずは堪能したいと思います。

今日は生徒とともにグルメを堪能(上:冷や汁、下:チキン南蛮)
c0206356_20375740.jpg
c0206356_20383191.jpg


特に冷や汁は思ったよりおいしかった。ごま風味がお好みの方はきっと好きな味(のはず)。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-31 20:26 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 23日

【雑記】とりあえず、課業日終了

今日夏休み前最後の授業。といっても、金曜日につき、Grammar Training Bookの演習をひたすらする授業でしたが…。

昨日は体調が悪い中出勤したものの、仕事にならないほどの倦怠感とのどの痛みと…。久々に病休を取って病院へ向かい、そのまま家で休息。今日は何としても出勤しなければならなかったので、迷いに迷ったあげく、昨日の病休を選択した。疲れのせいだと思いますが、多分

来週は10年研が月~金(前泊付き)、翌土曜日から5日間の日程で全国総文祭に生徒引率。ぶっ通しで11日間連続出張です。そのため、初めて講習を全く担当しない夏休みに。それらの準備にばたばたと追われ余裕のない今週1週間でした。

話は変わって、このブログのアクセスが急増中です。いくつかのブログではリンクを張っていただいているようです。つたないブログですが、今後ともごひいきに。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-23 22:56 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 21日

【雑記】A School is a wonderland!

学校というのは本当にいろんなことが起こる場所である。

日々の変わらない営みの中にも、ちょっとしたいつもと違う出来事が起こる。

今日は授業4コマ+進路講演会(予備校から講師を招聘)+二者(三者)面談+進路講演会講師との懇親会

授業はいつもと同じタスクの嵐。タスクの密度を上げ1時間当たりに扱う量を何とか確保するのが今後の課題と認識した。

進路講演会は高2の今この時期をどのように過ごすかについて。講師の方は評判どおりの刺激を生徒に与えてくれそうな講演をしてくださった。メインターゲットの生徒達には帰りのSHRで、「今日聞いたことを実行できれば、劇的に変わる。問題はそれを行動に移すことが出来るか否かである」と伝えた。担任がその後何かを語らなければと思わせてくれる講演だった。

面談は4名分を3時間かけて(かかってしまった)行った。保護者を通して生徒が透けてみえる。保護者のこどもに対する接し方が垣間見え、生徒の現状と付き合わせる。結構合点がいくことが多い。生徒が自分で道を探す余地を残しておきたいと思うのが我々の思い。保護者は(生徒もかもしれないが)まっすぐな道を求めたがる。道を自分で探すたくましさを生徒に求めたい。レールを敷くことは簡単かもしれないが、生徒自身がレールを敷く方が今後の人生を考えたら明らかにプラス。そんなことをふと考えた。

懇親会では浪人生に接した経験からくる様々な話を聞くことが出来た。そうした情報の蓄積が進路指導に生きるのだろう。要修行。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-21 23:22 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 20日

【授業日誌】補習開始。Tue, 20/07/10

今日は授業4つに放課後の補習。

授業はいずれの科目も平常通りに時間に追われながらタスクの嵐となった。

英Ⅱでは、夏休みの課題の提示を行い、教科書本文の暗写テストを実施し、単語帳の単語を30語導入し、音読させ、リスニング問題集のタスクを行い、解答を与えた後でその根拠に的を絞って再度リスニング。

Wでは、例文をたっぷりと音読練習し、最後は並べ替えで締めた。

放課後は補習。10段階で1の生徒と2の生徒(英ⅡとWいずれか)を強制的に補習。課題は暗唱と暗写。中学校で習った単語が書けていない現状。そこまでの練習を生徒達には求めているのだが。全てノルマが完了しなければ帰れない方式で行っているのだが、最後の生徒が帰ったのが7時頃。かれこれ3時間半英語と向き合っていたことになる。普段からやっていれば、こんなことにはならなかったはずなのに…。日常の取り組みの大切さを実感し、実際の行動に結びつけてくれると良いのだが。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-20 22:06 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 20日

【雑記】漢字の成り立ちは正しいんですね。

忙しい、という時は「心を亡くす」と書くが、その通りだと思った今日1日。体調が悪く、ちょっとけだるい朝の目覚めがそれを象徴していたのかもしれない。

朝から腹立たしい出来事が連鎖的に起こり、夕方にそれは頂点に達した。色々愚痴を周囲に聞いてもらい収束したのだが…。山のように積み上がっている仕事の前に、容量を越えかかっている(もしかしたら越えてしまっているのかもしれないが)のも影響している。

やはり、Jacquesは評論家(=クレーマー)とはそりが合わないようだ。今日改めて認識した。

それにしても、まだまだ人間的修行が足りないようだ。反省。心を亡くさぬように日々過ごしたい。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-20 21:58 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 16日

【授業日誌】明日は指定模試 Fri, 16/07/10

今日は今年度3回目の英単語テスト。ターゲットの「ここで差がつく300」の範囲に突入した。私たちでも正直「んっ?」となってしまう単語ばかりなので、生徒も相当手こずった。不合格者が結構増えた。Jacquesが担当しているクラスの1つ(自分のHRだったりする)は、今まで学年のなかで2番手だったが、今回は最下位。日直だった生徒は今日のHR日誌に反省の弁を述べていたが、ふがいないと感じている教科(HR)担任のJacquesがそこにいた。おごれるものは久しからずとはまさしくこのこと。来週は追試が控えている。全員一発で超えて欲しいというのが切なる願い。

明日は指定模試。2年7月の模試は、往々にして成績が下がる傾向にある。その幅をどれだけ小さくできるかが課題。その1つのヒントになればと、時間配分の話を授業内でした。他教科と比べ、時間配分に精密さが求められる英語。わからないものにこだわりすぎて考えすぎるがために、後半の読解にかける時間が不足してしまうのは良くある話。語法・文法・発音・アクセントをどれだけ手早く切り抜けられるかが重要。センターでも時間配分でこけてしまう生徒がうちのレベルの場合結構多い。Time is Money! 頑張れ!
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-16 21:54 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 15日

【授業日誌】授業再開。Thu, 15/07/10

今日から夏休み突入まで6日ほど授業日がある。このシステムに最初は慣れなかったが、学校祭明けも授業があることを意識させる(学ぶことを意識させる)には、ちょうどよい期間かもしれない。

今日は5/6。休暇を取っている先生の代行授業2つを含むのだが。休み明けのこのスケジュールはきつかった。やっている最中はさほどきつさを感じないのだが、終わった後(=放課後)どっと疲れが…。

今日はfree writingについて。Pro-Visionには、各レッスンにExpress Yourselfというフリーライティングの課題がある(今回は学校祭の招待状)。今日はALTの来校日ということもあり、次のような流れで進めてみた。

1)教科書に示されているmodelの読み合わせ(意味を確認すべき表現を説明してもらったりした)
2)Basic Structureの提示(Opening Sentence→Information→Closing Sentence)
3)実際に描く
4)パートナーに添削をしてもらい、のちALT(またはJTE)の添削
5)Rewrite

今日は4)まで進めた(5は宿題)。free writingで取り入れたいと試行錯誤しているのは、パートナー同士で出来た英文を読んで確認する作業。間違いや表現のわかりやすさにまで言及できるようになれば理想だが、いきなり最初からそうはならない。校正するためにはそれ相応の知識が必要なので。形だけのグループもあったかもしれないが、これから継続的に取り入れていくことでどのように生徒達が変わっていくのか観察したい。

明日も代行授業が1つ入っている。自習よりもより生産的か。単位制なので時間割変更もなかなか難しい。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-15 21:11 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 13日

【雑記】学校祭代休

今日と明日は学校祭の代休。昨日は打ち上げで泥酔したため、平日の昼下がりに昼寝を愉しむ贅沢を味わった。

お陰様で学校祭もほぼ無事に終了した。クラスにJacquesの似顔絵(なかなか上手い。もっとデフォルメしてイケメン風に描いてくれればいうことなかったのだが)が大々的に貼られ、照れくさくも嬉しかった。2日目は毎年恒例の英検実施委員の仕事。よって留守にしてしまったのだが、生徒は良くやってくれた。昨日は雨の中学校祭の後片付け。雨の中Jacquesも山車の解体をメインに行った。雨の中でも文句も言わず黙々と作業にあたる生徒達。本当にすごい。こうした作業をさせると人間性が如実に表れる。

うちのクラスは今頃生徒達で打ち上げをしていることだろう。Jacquesもご招待を受けたが、生徒達だけで過ごして欲しいと思い断った。互いの労を思いっきりねぎらってください。

明日も休みだけど、多分学校に行くだろう。課題とやるべきことはつねに山積。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-13 18:51 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 10日

【雑記】雨の中

今日は学校祭初日。毎年恒例のパレードの日。午後から雨が強まったものの決行することになった。雨の中を濡れながら歩く(仕事する)生徒と教員。双方ともに疲れはMaxだったに違いない。少なくとも私はそうだ。

JacquesのHRにこんな生徒がいる。去年学校祭初日のパレードを欠席し、2日目も早退したという生徒。おおよそ今年も…、と想定した上で、そうはならないようにと画策し釘を刺し当日に臨んだ。学校には約束通り登校。が、学校でのクラス全員のパフォーマンスは観客と一緒に上から眺め、パレードの時には学校内に隠れていた(無事発見)。他の先生方が対応してくれたおかげで何とかなった。Jacques的には学校に来ただけでも大きな前進だと思っている。クラスの生徒達も相当頑張ったが、本人の行動を覆すまでには至らなかった。そんな状況を見ると、前進は前進だろうが、かなりへこんでいるJacquesがいる。自分の力のなさを痛感。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-10 21:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 05日

【雑記】チームで動くということ

今年度で英語科主任を務めて2年目になる。最年少であるが、本校の勤務年数は2番目に長い。従来は学年で担任を務める英語科教員の色が強く、教科集団も「個人経営主の集まり」の側面が強かった。

主任を拝命してから、いかに組織化するかを考え具体的な方策を講じてきた。

1)英語科教員が一堂に会して意見交流する機会を設ける
2)各教員の個性を生かすことが出来るような組織を作る
3)教科内における各人の役割を明確にする
4)研究会などで得られた成果を教科にフィードバックする
5)その年度で最適な人員配置を考え管理職に具申する

特に、昨年からは(勝手に感じているのだが)教科主任の役割(仕事量)が大きく増えた。実績を上げることが求められていること、人数がそれなりに多い(一分掌に匹敵する人数)こと等が要因である。今年8月からはALTが本校に常駐することになった。期せずして教科内で意識統一を図って事に当たらなければならない状況の中にいる。

今日は教科部会の中でALT常駐に向けた話し合いが行われた。ALT常駐に関わりメインで担当されている方は、今年度本校に赴任された先生である。そんな状況でもしっかりと舵を取ってくれている。管理職も協力的である。せっかく迎え入れるからには、最良の状態で迎え入れたい。準備はあわただしく進んでいく。

こんな主任でも立ててくださる教科のスタッフの皆さんに心から礼を言いたい。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-07-05 21:11 | 雑記 | Trackback | Comments(0)