HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

【授業日誌】Mon, 30/08/10

本当は授業3コマあったのだが、突発的な出来事が起こったため1時間を自習対応にせざるを得なかった。深くは書けないのだが…。自分でなければできないことだったので。

今日1日はめまぐるしく過ぎていった。まるで1週間が終わったかのような疲労感。

授業では考査が迫っているので、そろそろ範囲とのにらめっこが始まる。今日実際に授業した2クラスは比較的進度に余裕があったので、その点では問題がないのだが。明日授業をやるクラスでは厳しい戦いを強いられそう。頑張ります。

3年生では自由英作文を受け付けている。考査前に出題を提示し、添削して返却し、アウトプットできるまで練習してくることが求められる。出だしは好調。提出済みの英文は明らかに精度が上がっている。この調子、この調子。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-31 00:30 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 28日

【雑記】熱意。

昨日は本校に着任したALTの歓迎会を教科のメンバーで行った。当地の海の幸に舌鼓を打ち、非常に楽しい雰囲気となった。

その後、同僚の先生と2人連れだってバーで飲んだ。帰ろうと思い時間を見たら何と2時半。Jacques的には12時には帰ろうと思っていたのですが…。まっ、それだけ話が盛り上がったということで。

同僚の先生は今年本校に赴任。現在3年生をメインで持っている。そう、赴任していきなり結果を問われるという何とも難しいポジションを任されている(今年3月の異動でそれまでの担当者は異動。加えて英語科スタッフ半数が入れ替わりという特殊事情があってのことですが)。大学の先輩でもある彼と話をする中で、人となりやひたむきな姿勢が伝わってきて、さながらバーカウンターはロングインタビューの様相を呈した。

その先生から、「今Jacquesがいる年次の英語はJacquesの熱意で持っている」と言われた。熱意があると言うよりは、それ(英語の授業をすること)しかJacquesにはできないからただひたすらやっているというのがJacques的な感覚。せっかくやるなら少しでも効果的に生徒に力をつけて上げたいと思って試行錯誤しているだけの話だったりする(半ば授業のことを考えるのが趣味になりつつあるのですが)。

その先生と、やっぱり語彙力ですよね?という話でまとまった。語い力不足は致命的。だから、早いうちからみっちり語いを仕込む仕組みを確立しなければならない。これもまた試行錯誤の日々。来週は月例の単語テスト。果たして生徒のパフォーマンスは???
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-28 23:47 | 雑記 | Trackback | Comments(5)
2010年 08月 26日

【雑記】ペースをつかめるかな、これから

夏休みが明けてから1週間が経過しました。この間、球技大会やオープンハイスクール、部活動の遠征があり、なかなか普段の仕事のリズムをつかめずにいた。授業があったと思ったら、次の日から授業のない生活。この繰り返し。するべき仕事にも手が着かない状況がこの1週間続きました。(そんな中で時折訪れる2年前に卒業させた生徒達が一服の清涼剤)

今日、部活動の遠征から帰ってきました。Jacquesが担当しているのは新聞。生徒は3年生が引退し1・2年生各1名ずつ。少数精鋭(?)で頑張っています。1年間作ってきた新聞が評価され、管内で最優秀賞をいただきました。

明日からしばらくノーマルの生活が出来そうです。早く夏休みぼけを脱しなければ。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-26 22:03 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 18日

【Resources】From EFL coursebooks

12年前、Jacquesはイギリスに留学し10ヶ月間大学付属の語学学校に通った。その時点で英語の教員になりたいと思っていたので、めぼしいテキストを何冊か買って日本に戻ってきた。今日自宅に老いてあった2冊の本を引っ張り出してみた。理由はtaskの組み方を検討するため。

1冊は ENGLISH PANORAMA 1 (Cambridge University Press, 1997)
これは留学した時、文法力だけでupper intermediateのクラスに配置された時に使っていたもの。一般的なテキストなので、4技能+ボキャブラリ+文法がバランスよく全24レッスンにちりばめられている。教科書が素材集+タスク集となっていて、どのレッスンで何にターゲットを絞っているかが冒頭で明示されている。日本の教科書でこのスタイルでの目次を作っている教科書は少ないように記憶している。H25年度科目名が変更される時に、こうしたスタイルの教科書を作っていただければと切に願う。

もう1冊は、The Nelson Profiency course Revised Edition (Longman, 1990)
これはケンブリッジ英検のProfiencyレベル(CPE)受験対策用。当然試験に準じた形式で編集されているのだが、4技能がまんべんなく盛り込まれている(もっとも、ケンブリッジ英検が4技能+English In Useの出題となっているからなのだが)。長文を読み、パラフレーズを行い、QA(内容によっては4択)に答えるという形式。今の授業のスタイルを考えると、こちらも参考になる。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-18 00:22 | resources | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 17日

【雑記】アイドリング開始

今日、夏休み最終日を迎えます。本校では夏休み最終日に職員打ち合わせがあります。夕方には二者面談(三者かも)が2件予定されています。翌水曜日から生徒が学校に戻ってきます。今週は球技大会(木曜日~金曜日)、中3生向けの学校公開(土曜日)があり、レギュラーの授業はほぼないに等しいのですが、恐らくやることは(教科外にも)山積みのはず。心してかかります。

英語の授業ですが、ぼちぼち多読と(英Ⅱで読んだ文章の)アウトプットの方向にシフトしていきたいと考えています。基礎固め(文法事項+語彙+英文のintake)に1年半近くをかけました。ちょっとずつではありますが手応えが感じられるようになりました。intakeの流れは大切にしつつ、英語に数多く触れる、英語を使う機会を何とか確保できれば、というのが冬休みまでの目標です。特に、上位者層のもう一伸びを期待すると同時に、その線に沿った戦略に思いを巡らせたいと思います。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-17 01:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 10日

【雑記】難産の末に

英Ⅱ次レッスンのハンドアウトを今日完成させました。恐らく使い始めるのは夏休みが終わってしばらく経ってからになると思うのですが。

夏休み中だからそうあわてる必要もないはずなのだが、経験の浅い先生に夏休み中に深く予習して欲しい(その先生は今後連日出勤の予定)のと、明日実家に帰省するというJacquesの事情とが重なってこのようなこととなりました。

宮崎出張中に完成させてスッキリさせたかったのだが、猛暑にやられてしまい、部屋の中でクーラーでカラダを冷やしながらだらだらするのが精一杯だったのです。で、当地に戻って家でやろうと思ったのですが、こちらも酷暑のため断念。今日研修が終わった後職場に戻って完成させたというわけです。追い込まれないと仕事が出来ないのがJacquesのイタいところ。

難産だったのは猛暑のせいだけではない。Taskの配列、内容を精査していたので余計に時間がかかってしまった。結局あまり変えずに作ってみたのだが。ちょっと量が増えてしまったのが不安要素。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-10 22:48 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 05日

【雑記】帰着&模試

宮崎から昨日帰ってきました。宮崎の高校生の頑張りに非常に感動しました。実施にこぎ着けるまで、非常に厳しい状況が続いたのは想像に難くない。大会挨拶の中で「大会が実施できたことに安堵した」という言葉が出てきたが、本当にそうだったのだな、と強く感じた次第です。宮崎県の高校生の皆さん、運営に携わった教職員の方々、本当にお疲れ様でした。

当地に帰ってきてから、模試のデータがリリースされていたので確認。2年7月模試なので若干下がっているか?と思っていたが、生徒達はよく健闘した。0.2ポイントのアップ(対1年1月)!よく頑張りました。今までと大きく違うのが、文法での得点率。全国平均と大きく隔たりがあったのが今まで。今回はかなり善戦。それに併せて各分野の得点率も向上。これからもびしびし鍛えます。心してついてらっしゃい! やってきたことに対し手応えを感じられると、こちらのやる気ももちろんアップ。これを生徒に上手く伝えて、生徒のやる気もアップさせたい。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-08-05 20:26 | 雑記 | Trackback | Comments(0)