<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 29日

【授業日誌】Wed, 29/09/10

今、教科指導の優先順位が一時的に下がっている何ともよろしくない状況。忙しいのだが、こうした時には色々なことが集中してしまう。例を挙げると…

・科目履修登録指導
・通知表発送に関わる諸業務
・見学旅行自主研修計画点検
・授業準備  etc

そんな中、模試の過去問をPDF化しOCRで読み出しワードに落とした。問題冊子を印刷すると紙の枚数が膨大になる。なので、このような形で印刷の手間と資源の節減に取り組んでいるのだ(言い過ぎか?)十数ページの問題をB4表裏2枚に収めてみた。ちょっと字で埋め尽くされた感はあるが。

明日は見学旅行自主研修計画書に目を通し、通知表のコメントを書き、成績不振者文書を作成し、欠課時数超過社に対する文書を書き…。学級通信を作る余裕はなさそうだ。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-29 23:26 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 29日

【授業日誌】単語テスト

今日月例(ほぼ)の単語テストの実施日、今のところ5クラス中3クラス(うちJacquesは2クラス担当)だが、全クラスで不合格者0。何ともsurprisingな結果となりました。嬉しい限りです。テストに合格するだけではなく、本物の語彙力として定着してくれるとこの上なく嬉しいのだが。生徒達よ、よく頑張りました。ありがとう。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-29 00:39 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 27日

【授業日誌】Mon, 27/09/10

今日はW(3年)×1+英Ⅰ×1

Wは教科書も佳境に入ってきた。今日扱ったのは接続詞。英語を書く観点からだけではなく、読む観点からも有益な話が出来ればと思い授業をしてみた。今日扱ったのは名詞節と副詞節を作る接続詞。例文の音読練習を行い、適宜説明を挟み、また音読練習を行い、参考書の該当項目を読ませて、ペアワーク。もう少しテンポ良くできたかもしれない。予定していたたっぷり読ませた上での並べ替えによる例文復元までは至らなかった。例文を枕に雑談をしたのがいけなかったのかなぁ?

英Ⅱは新レッスンに突入&もはや定例の感もある単語の練習。次のタスクではパラグラフの冒頭一文から段落の内容を把握するタスクと、冒頭一文に続く英文をマッチングさせるタスクを仕組んだ。パラグラフリーディングを少しずつ意識させながら読ませたい。

今週末には強歩遠足がある。長い1週間になりそうだ。見学旅行の事前学習教材も本格的に仕込んでいきたい。見学旅行はあるし、部活の全道大会もあるし、やること多いなぁ…。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-27 21:50 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 22日

【授業日誌】Wed, 22/09/10

本日の授業は英Ⅱ×3(うちひとつは代行授業)+W×1

英Ⅱの授業では単語テストを行ったクラス、暗写テストを行ったクラスがあった。

この頃授業内でテストをする時に、若干時間を確保して音読等の最終確認を行ってからテストを行う形式を取っている。以前はチャイムと同時にテスト開始だった。この変更に明確な理由はないのだが、音読を挟んで学習内容をアクティブにした状態の方がタスクの達成度が高いことからインスピレーションを得た。

単語テストを実施したクラスは不合格者1人(読み上げた単語のスペルと意味を書く形式。20語出題で40点満点。30点以上合格)。よく頑張りました。

暗写テストは不合格者が3分の1。0点という不届き者も数名いる。中学校レベルのシンプルな構造の文もあることを考えると、何ともふがいない結果に。どう追い込むか思案中。

今週は祝日が2日もあり、ペースが乱れてしまう。この日記を書いているのが23日。明日は金曜日。これが終わればまた休み。去年の今頃は5連休で世間はシルバーウィークと騒いでいたのを思い出した。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-22 23:00 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 21日

【授業日誌】Tue, 21/09/10

今日は英Ⅱ×1+W×1。

英Ⅱでは1週間練習した50語から20語をチョイスし単語テストを行った。形式はいつもの、発音を聞きスペルアウトと意味を書くもの。20語×各1点×2項目で40点満点で30点以上合格。比較的難易度が高い語が多いので、スペルがシンプルなもの、よく出てくるものを中心にセレクト。まだ得点は確認していないが、はてさて? その後はLesson後半の視写。視写プリントは好きなだけ生徒に配布するのだが、早速エキストラ分をやって提出してきた生徒が登場。いいことです。出来なかったところを見ると、SVの呼応と名詞の複数形に関わる部分。意味を捉えた上でなぜその形が使われているかに注意を払わなければ復元は難しい。次回は暗写のテストを行う。

WはPracticeの解答。解説に時間がかかりすぎたのが反省点。その後次レッスンの例文の音読練習。もっとテンポ良くできたかなぁと反省しきり。極力解説は減らしたいのだが、ついしゃべってしまう。Practiceに出てくる熟語を中心に解説を加えるのだが、もっと精選するなり生徒に辞書を使わせる等生徒が動く方策を考えたい。

家に帰って見学旅行事前学習用のネタを探す。諸般の事情で広島には行けなかったので、代わりに神戸の「人と防災記念センター」を訪ねる。阪神大震災に関わる英文を読ませたいと思い検索。題材は充実している。どう読ませるか、タスクを考えることにする。素材をじっくり読み込もう。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-21 23:23 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 20日

【雑記】テレビのまんま

昨日は池上彰氏の講演会を朝から聴いてきた。

こどもニュースの裏話を始め、各国の世界地図の細かな違いに触れる中で「世界地図は一つではない」との演題どおりの話を進めていく。1時間半の持ち時間はあっという間に過ぎ、非常に有意義な時間を過ごすことが出来た。講演は朝9時スタート。休日と言うことを考えると早すぎる感は否めないが、それでも早起きして良かったと思わせてくれる講演だった。

しかし、心ない聴衆が私の横でずっと世間話。いつになってもやめる気配がなかったので、「静かにしていただけませんか」と一喝。その後は話声も止んだのだが…。マナーのない人は本当に遠慮していただきたい。これだけが唯一残念だった点。

それにしても、この街は時々超大物が講演をしにやってくる。それほど大きくはない街だが。こうした文化の薫りを享受できるのは極めて幸せなことなのだ。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-20 21:27 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 18日

【雑記】休日出勤

この仕事をしている人々にとって、休日出勤はさほど珍しいことではない。私も例に漏れず休日出勤。生徒の部活動に付き合う合間に、仕事を片付けようと思いまして。

まずは英Ⅱ次レッスンのハンドアウト作り。このレッスンは評論文。典型的なパラグラフの校正に比較的近いので、第1文を読んで内容を推測するタスクと、各段落の第1文に続く文を選ばせるタスクを最初に追加。また、ALTに400語近くある本文を200語に要約してもらい、仕上げのタスクに活用。1レッスンを一括して扱うことにしたので、タスクの分量も精選され、丸2日で完成。以降のレッスンのハンドアウトも随時作っていかなければ。できるだけ前倒しで仕事を進めておきたいところ。

次に資料を片っ端からPDF化。相当量の紙資料とおさらばでき、机の引き出し(Jacquesは一時保存資料は引き出しに入れている)もすっきり。

生徒も無事新聞を作成して印刷までこぎ着けました。

明日は池上彰氏の講演を無料で聴いてきます。楽しみです。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-18 17:11 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 15日

【授業日誌】Wed, 15/09/10

今日は英Ⅱ×2+W×1

英Ⅱでは、英語を書く練習を多く積むために「視写」を久々に取り入れた。今年の4月に最初に導入した方法なので、生徒にとっては久々に取り組むタスクである。

表に日本語訳と各語の頭文字を、裏面には教科書本文を印刷して生徒に配布。日本語を見て英語に出来るならそのまま書いても構わないし、英語が思い浮かばない人は裏面を見て書いても構わない。

ポイントは裏面を見て覚えるのに脳内にホールドしなければならない瞬間が発生すること。教科書を見ながら写すのでは意味がない。

今回は10分間のタイムトライアルで実施。どれだけ書いたかが視覚的にわかるようにしてみた。

単純だが集中力を保って出来る点で効果的なアクティビティだと思った。

他にやったことと言えば、考査返却後に生徒が書いたコメントへのフィードバックと再返却。多く出てきた感想には全体に向けコメントをつけた。コメントの質を見るだけでも今後の伸びが占えてしまう。大変だが、1人1人と文通しているような感覚で愉しみながらコメント(中には辛口なものや叱咤激励もあるが)した。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-15 22:30 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 14日

【雑記】Virtual Trip

今日は授業3コマ→明日の懇談会の湯茶買い出し→見学旅行バーチャルトリップ、となりました。

明日見学旅行(=修学旅行)の自主研修の計画を立てさせます。そのための資料を作っていました。本校では関西と東京での自主研修がそれぞれ組まれています。関西は終日、東京は飛行機離陸までの4時間弱が充てられます。田舎に住んでいる生徒達が都会に出るだけでも一大事。網の目になっている交通機関を利用すること、プランを立てて行動すること、そして班員で協力すること、どれを取っても「生きた学習」です。果たして、どんなプランが出てくることやら。

WEBで鉄道などの路線図とにらめっこしながらとりあえず資料は完成を見ました。そんなわけで、タイトルがvirtual tripなわけです。ただし、実際どこに行って何をして、というのまでは考えていません。

話は変わって、センター対策が本格化するので、キムタツ著のセンター対策本を3冊、最新刊の読会用テキスト1冊、授業を見つめるための書籍1冊の計5冊を大人買いしたが、果たして読む時間は捻出できるのか? 読後感想等を書ければと思っています。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-14 23:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 13日

【授業日誌】Mon, 13/09/10

今日から考査明けの授業が再開。本日は3年W+英Ⅱ+2年W。

3年はペースを上げて教科書を終わらせる方向に向かっていく。例文を覚えてもらっているが、ここで覚えている例文(強調)は、どちらかといえば読解で汎用性が高い部類に入る。考査(まだ返却していないが)の結果もまずまず。センター突破に向けていよいよ本気モードになっていく。模試の結果を見ても、素直にアドバイス通り取り組んでいる生徒は伸びている。素直さは学習につながっていくのです。頑張れ、3年生!

一方の2年生。取り組みに中だるみ傾向が見え隠れする者が結構いる。中だるみはある意味仕方のないことだとJacquesは考えている。許される「弛み」の範囲はどこまでなのか? そろそろ気付いて欲しい。頑張っている者は着実に成果を挙げている。特にWでは、得点が2倍近くになった者がいる。正直びっくりした。頑張っている生徒がいる。一方でいまいちな生徒もいる。「痛い目に遭っている」だろうと思う生徒に限って、「痛い目」になっていない現実。同じ失敗の繰り返し。抽象的な決意ではいけない。
[PR]

by jacques_southhill | 2010-09-13 21:19 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)