<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 27日

【雑記】白熱教室

今日、初めて「白熱教室」なるテレビ番組を見た。コロンビア大学の講義が放映された。テーマは「選択」について。そこで心に残った言葉を二つ。

・Think about what is still possible. 
   :まだ可能であることを考えよ
・Choice is the only tool we have that enables us to go from who we are today to who we want to be tomorrow.
   :選択とは今日の自分から明日の自分に向かうことを可能にする、私たちが持ち合わせている唯一の道具である

生徒達に伝えたいなぁ、と思いディクテーションしてみた。録画していたので、一時停止しながら書き取ることが出来た。

今日も夜が深くなった。ちょっと考査(2つ目)を作って眠りにつくことにしよう。そして新たな1週間を新たな気持ちで迎えたい。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-27 23:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 24日

【授業日誌】Thu, 24/11/11

今日は今週初授業。

今朝ほどのエントリーで書いた「悪い予感」は、別な形で的中してしまった。留守中に実施した、学年共通の単語テストの範囲を一部間違って作成。相方の先生から報告を受け、事後対応についてあれこれ考えた。結論は出たのだが、がっかり。ごめんよ、生徒達。

それにしても今日はダメダメだった。他の先生が注文した弁当を間違えて食べそうになったり(Jacquesの弁当<他の先生の弁当、値段的に)、出張前に組んだ時間割にミスが多く発生したり(12月分、チェックをしてもらったので未然で防ぐことが出来た)と。反省…。

今日の授業を持ってセンター演習はひとまず終了。12月からは最後の「詰め」を行う。リスニングは最終回なので2回聴いてもらった。音声のスピード、設問の素直さもあり、生徒は概ね取り組みやすいと感じたようだ。筆記もまあまあの形で最終回を締めくくった。この年次の強みは、読解力が(過年度生徒比べ)一定水準であること、弱みは文法・語法等の知識面にある。この頃立て続けにリリースされる模試の結果からも明らかだ。12月から直前にかけては、読解力をメンテナンスしつつ、知識の強化がテーマになりそう。有意に難易度が下がっているわけではない問題集を使い切り、毎回回を追う毎にスコアアップがなされていたようだ。気を抜かせず、考査も越えさせ、最終局面に臨む。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-24 23:28 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 24日

【雑記】今週初出勤

今週初めて出勤する。

月・火と部活の専門委員会のため出張。委員会の中では私は新参者に近い。そんな私が意見を述べても包み込んでくれる暖かさを感じる。ありがたい空間であった。

昨日の休日を挟み、今週も終盤を迎える。とある1点について「やらかした」かもしれないという不安を抱えながら、出勤することにする。私がいない間も、いろいろなものが動いていたはずである。浦島太郎にならないよう、しっかり追いついておかなければ…。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-24 07:17 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 18日

【授業日誌】Fri, 18/11/11

今日は来週月曜日から出張のため、その準備と平素の授業(3時間分)と学年会(1時間)と、かなり密度の濃い1日。

授業ではR2クラス+W1クラス。
Rではセンター演習。「英語モード」に入るためのウォームアップの重要性を伝え、前時に扱った範囲の音読からスタート(詳しくはこちら)。1クラスはリスニング、もう1クラスは筆記の問題演習に入った。問題の難易度や生徒のコンディションは考慮していないが、いずれのクラスも概ねうまく機能しているようだ。

Wでは副教材の英作文問題集の解答。和文英訳が主だが、生徒は比較的順調に書き上げていた(予習していた)ようだった。

何より、今日は出張に出る前の事前準備に忙殺された。出張前って、どうしてこうもあわただしいのか?
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-18 21:10 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 16日

【授業日誌】Wed, 16/11/11

今日は立て続けに10月、11月に実施したマーク模試のデータ(速報値)がリリースされた。10月は振るわなかったものの、11月は大健闘。今までにない結果となった。相方の先生(進路担当)が手招きするので、その先生のPCの前に行くと、そこには大健闘の跡が。10月からセンター対策にシフトした授業が功を奏しているのか? 多読という観点も含め、全員でセンター問題演習をしている。生徒もようやく慣れてきたのか? しかし、課題もちゃんとある。我々も気を引き締めて最後の仕上げに当たらなければならない。

今日の授業では、演習前に初めて前時の内容を復習する意味で音読を行った。その後センター問題演習をしたのだが、英語モードに頭が切り替わったのかスコアも良好だった。試験会場ではCD(音声)を聴くのが現実的か? 良い収穫だった。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-16 21:51 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 16日

【雑記】facebookの威力

友人が結構な割合で登録していることに驚き、3年前に担任した(自分が所属した学年にいた)生徒も結構居る。留学している者、キャンパスライフを楽しんでいる者、実社会に飛び出している者とそれぞれの人生を歩んでいるようだ。なんか嬉しくなり、やる気もアップ。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-16 06:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 14日

【授業日誌】色々大事なものはあるけれど

授業ではセンター対策、添削では国公立2次向けの対策を行っている。

添削では構文把握から日本語訳を構築する課題を提示しているのだが、意外と正確に読めていないことが浮き彫りに。今となれば知識的なことを提示してもある程度すとんと落ちる。

多読(聴)により英文に慣れることも大事。
音読により英語をインテイクするプロセスも大事。
精読(聴)により精密に読む(聴く)訓練も大事。
スキャニング・スキミング等のリーディングスキルも大事。
知識(語彙・語法)もこれらを支えるためにもちろん大事。

時期、成長レベルにより取捨選択し授業に落とし込むことが大切なのだと痛感している。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-14 22:49 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 14日

【雑記】進路検討会

7時間授業が終わった今日の放課後、3時間近くかけて進路検討会。昨年度の生徒との対比から、現在の立ち位置、今後の可能性について検討。伸びてはきているけれど、志望校のレベルまで今一歩の者、比較的順調に伸びてきている者と、生徒の数だけ現状も様々である。

最後に各教科の取り組みと今後の方針について各教科の現状をすりあわせ。

英語は
・演習を通して伸びてきている生徒が比較的多い。
・読解が比較的安定して得点できている(当初の戦略通りである)
・知識面の定着が今一歩(よって、第2問Aの得点率が低い)
・弱みは、第2問A(語法・文法)、第2問C(並べ替え)、第3問C(文補充)
・リスニングは概ね健闘
・2次対策を、薄く広く来年2次試験直前まで実施

12月からは特別時間割が編成され、センターに向けた最後の追い込み。知識面を強化することにより、読みの精度が高まるという相乗効果を期待したいのだが。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-14 21:57 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 07日

【雑記】英語学習者に求められる素養って?

今月初投稿です。

授業では変わらず演習という名の多読授業を行っている。センター問題を3回分終えたことになるのだが、生徒の傾向を見てみると、スコア的に順調に上昇している者と伸びを示さない者とに大別される(お陰様で右肩下がりの生徒はいない)。伸びてきている生徒にとっては、リニアに点数に反映されるため、面白くなってきているのだろう。この差はどこから生まれてくるのか? いくつか仮説を立ててみたい。

More
[PR]

by jacques_southhill | 2011-11-07 23:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)