<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 26日

【雑記】要修正!

先日のエントリーで示した講習のプランに沿って、実際にやってみた。

出てくるわ、出てくるわ、修正点。70分の中にてんこ盛りにしすぎた(懸念されてはいたのだが)

当初の予定は次の通り
◎文法問題の復習
問題文、選択肢のうち、どちらか一方を印字し、他方を読み上げ→問題を解く速度の確認を狙う。
◎ターゲットとなる長文の解説
チャンクリーディング、選択肢との対応を重視し解説+確認、今回は第4問
×フレーズリーディング
表現上注意したいところ、答えに直結するところをチョイス。今回は第5問→自主学習へ
×正解の選択肢と本文の対応を確認し、抜き出す
正解の選択肢は本文の完全な言い換えという原則に立ち、その確認→自主学習へ
◎長文問題
今回は第4問。数ヶ月前に演習したものの中から、得点率が低いものを解き直し。
×リスニング
今回は第3問B。方法論を伝えた上で演習したかったが、次回(すなわち明日)に持ち越し

これから明日の資料を作ります。かなりrefineされることでしょう。長期休業中の講習は、教材研究に時間を割くことができるので(本来こうであってはならないのだが)好きである。

余談であるが、「自分で勉強する」という言葉は極めて危険だと実感。本当にそのレベルにある生徒は問題ないし、本来の姿であるから歓迎する。6割に届くか届かないかの状況で果たして軽々しく口にして良いのか。冷たく突き放してしまった。そういう者ほどペースメーカーが必要だと思うのだが。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-12-26 20:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 25日

【雑記】ひらめいた!

明日から相方の先生を引き継ぎ、講習を3日分担当。

進め方についてアイディアが湧いたので、即ハンドアウト作りに取りかかる。キーワードは「復習」と「読解問題の選択肢の作り方」

1)1~3日目で扱った語法文法問題(第2問A)を、再度演習。ただし、選択肢のみをハンドアウトに載せ、その他は読み上げで行う

2)読解問題(予習指示済み)の、選択肢の作り方(正答・誤答を含めて)をハンドアウトに載せ、再読を促す。

3)投げ込み問題(授業で演習済みの教材を、しれっと載せてみることにする)

4)リスニング(戦略も提示し、ディクテーションまで持って行きたい)

直前なので、即効性のあるものを取りそろえてみた。最後の詰めです、生徒も我々も。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-12-25 18:22 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 20日

【雑記】あと、16日

現在担当している3年次生の登校日、あと残り16日。
今日、職員会議が始まる前に年次主任の先生とそんな話になり、残された日々は意外と少ないのだと実感する。

センターまで、あと25日。生徒は授業内の演習に取り組んでいる。しっかり血肉にしてくれているだろうか? 本番を見据えて調整してくれているだろうか。
素直について来てくれている実感があるので、なおさら何とかしたいと強く思う。
テキストも、弱点の第2問・第3問の演習を軸に、リスニングと家庭学習用の1日1題の長文をB41枚(裏表)に収めたものを使っている。英語と向き合い、若干の解説を聞き、思考の過程や知識の確認を生徒は行っているはずだ。あとは音読する時間が取れればいうことないが、そうはなかなかいかない。

冬期講習でも生徒達を引っ張る、年明けには直前講習も行う。前回3年生を担当した時、年明けの学習を生徒に任せてしまい思ったほど伸びなかったという苦い思い出がある。同じ轍は踏まない。最後の最後まで相方の先生と分担して生徒達に付き合います。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-12-20 19:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 16日

【雑記】Everything packed in one day

この頃非常に忙しい。こうこのブログに書いている時点で状況はあまりよろしくないようだ。

昨日の例
朝打ち合わせ前 打ち合わせに必要な資料を印刷
am 授業×2(センター演習+解説。今までのスコアを中間まとめの意味を込めて記入させる)
授業は午前中で終了
pm 生徒と面談(6名) 毎日一人は何かしらの脂っこい話になる。一人は時間切れで対応できず。
放課後 LHR・総合の検討委員会 なぜか座長を務めている(ちなみに私はメンバー最年少)
会議終了後 部活の生徒が校正のため新聞を持ってくる+生徒1名と添削指導+面談+空腹のため食事へ出かける+年明けの時間割作成(遅々として進まず)

さすがに正直しんどい。本業が後回しになる現状は、決してよろしくない。立て直しが急務。
[PR]

by jacques_southhill | 2011-12-16 07:08 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 09日

【雑記】頑張れ、受験生!

特別時間割が始まってから1週間が経とうとしている。

Jacquesはセンター演習クラス×2と私大英語1クラスを担当。どちらも「演習+解説」形式の授業である。センター英語では授業で第2問+第3問とリスニング、家庭学習で第4~6問を演習する流れ。私大英語は演習→解説→家で復習問題という流れ。説明を聴くという授業形態でも何とかついて来られるというのは3年間の成長の証か? 知識を確認しつつ長文に対する感覚を鈍らせないというのがセンター直前までの目標。演習をする度に、生徒の得点力は上がっている。先月までの授業内の演習で、学級日誌にこう書いていた生徒がいた。「総合英語では、伸びがわかるので楽しい」(自分のHRではないが)。伸びる実感を持たせるのはなかなか難しいが、こうした生徒が出てきたことは素直に嬉しい。

受験生よ、気を抜くことなく、しっかりとメンテナンスすることが大切です。

今日は私大英語1コマのみ。音読を軸に演習で頭を使い、説明で理解してもらおう。

頑張れ! 受験生!!
[PR]

by jacques_southhill | 2011-12-09 07:25 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 05日

【雑記】風邪と雑務と考査と

先週は地に足が着いていなかった。

まずは風邪。先々週に鼻水が止まらない症状が現れ、風邪薬を飲んでだましだまし。止んだかと思ったら、(考査の採点やら特別時間割の編成やらで)勢いをつけたかった先週末にまた発症。先週木曜日は周りの先生から「帰ったら?」と言葉をもらうも、代わりにやってくれるわけでもなく堪え忍んで仕事を進めた。

そして今週。ようやく採点も終わった。平均点も概ね想定通り。赤点もいない(模様)。

今日からセンター試験を見据えた特別時間割がスタート。進路希望に応じた科目でセンター対策を行う。本校伝統のカリキュラム。この編成担当になったことが過密スケジュールの始まり。問題点も多少あったが何とか動き出した。あとは着実に彼らが「詰め」の作業を行うのみ。

日々の営みを淡々と(粛々と)行うことがこの時期一番大事。

PS facebookの「いいね!」ボタンを押してくれている人って、どうやったらわかるのだろう?
[PR]

by jacques_southhill | 2011-12-05 23:37 | 雑記 | Trackback | Comments(2)