<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

【雑記】レイター養成講習会

今日は文部科学省の指定事業に関わって、レイター養成講習会に出席するため札幌に日帰り出張でした。今、帰りのJRの中で、忘れないうちにブログを書いている次第。

メインはcandoリスト作成の事前指導。山形県立楯岡高校の先生による講演は本当に聞けてよかった。色々と格闘しながら作り上げていくその様子、そして失敗したことも含めた等身大での取り組みの様子が本当に伝わってきた。発表する機会があるのならば、是非こうしたうまくいかなかった点も赤裸々に語れるようになりたいと心から思った。

candoを具現化するための教材選び、シラバスデザインと、candoははじめの一歩に過ぎないことを痛感した。幸いにも、本校ではcandoを作成し、一昨日の研究協議会で参加者にお披露目し、今日以降生徒たちに伝えられる。与えただけではダメなので、互いのその存在を意識することが必要だ。

もう1つのメインはスピーキングの評価のあり方。こうしたパフォーマンステストを織り込むのも課題の一つ。話せるようになるためには、話す機会を設けなければならない。スピーキングテストを導入することで、授業でもスピーキングさせる必要性が生じる。評価規準も用意する必要がある。この枠組みを考えるのが、本校にとっての当面の課題か?

刺激の多い会議でした。残念なのは、移動時間が会議時間の2倍以上あるということだ。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-27 18:16 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 25日

【授業日誌】Mon, 25/06/12 公開授業終わる

今日は、「英語力を強化する指導改善の取組」の公開授業及び研究協議会であった。Jacquesは公開授業を1コマ担当した。飾っても仕方がないので、普段やっている授業をそのままやった。

・単語帳の音読練習(日→英・フレーズ単位で)
・宿題の確認① (SVの構造把握)
・新出語と英英辞典の定義のマッチング(適宜パラフレーズや具体化をしながら、最後はペアで確認し全体で確認)
・新出熟語を含む英文の和訳(これも宿題)
・新出熟語を使った自己表現
・音読練習(時間切れ)

上のように、ハンドアウトにあるタスクを行った。指導主事の方は「学習活動とコミュニケーション活動があるが、今回の授業(Jacquesを含め3名が授業を行った)は前者の色合いが強い。次回(11月)はコミュニケーション活動を軸に授業を組み立ててみて下さい」と指摘された。指摘の内容はその通りである。入門期であることを考慮して、語順と発音を軸に授業を組み立てているので、こうした内容にしているという事実がある。今後アウトプットの割合を上げていかなければならないことは重々承知で今のスタイルに至っている。課題が浮き彫りになったという点では、非常に実りがあった。

また、講師の方の話の端々から、英語教育や生徒に対する愛情のようなものを感じ取ることが出来た。「想像力を養う」ということを強調していたが、トレーニング型の授業の欠点であると感じた。

しかし、懸念されることも何点かある。

More
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-25 22:18 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 23日

【雑記】来週月曜は研究協議会

c0206356_18421437.jpg


久々の投稿になります。

今週は、高体連当番校業務などのため午前授業が続きました。私はといえば、留守番部隊として授業をたっぷり行いました。午後は来週月曜日の研究協議会の準備に追われました。

当日の自分の役割は、教科の取り組みを説明し、公開授業をやり、ワークショップに参加します。協議会終了後は部活の写真撮影や教科書選定も待っています。目が回りそうです。

公開授業は普段のまんま行うつもりです。音読を中心に、教科書の表現や内容を用いたアウトプット活動の予定です。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-23 18:29 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 08日

【授業日誌】考査振り返り Fri, 08/06/12

考査も全日程が終了し、作成を担当した英語構文の考査を鋭意進めている。

一昨年くらいから、考査の振り返りを生徒に行わせている。答案用紙の余白にコメントを書かせていたのだが、今年は「自己診断シート」を作成し、考査解き直しの後で生徒に記入させた。このシートは採点終了後に解答用紙の裏に印刷した。「考査について(得点と到達度を5段階で記入)」「考査までの学習について(到達度を5段階で記入)」「考査の振り返りと今後への意気込み(自由記述。具体的に書くよう指示)」の3部構成。英語学習は考査直前の詰め込みよりも、普段の学習がどれだけ持続的な者であったかが重要と考えているので、過去→現在→未来となるよう構成してみた。

以下、英語Ⅰの自己診断シートの一部です。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-08 22:21 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 04日

【授業日誌】暗唱祭り

考査前のJacquesの授業の定番は暗唱である。担当している1年生も3年生も暗唱大会。ただし、やり方が若干異なる。
1年生は指定されたパートの全文暗唱。英語の語順に並べられた日本語を見ながら暗唱に取り組む。全員CDを持っているので、聞き込んで、真似ができるよう練習してくるよう生徒には伝えている。教卓の前に生徒たちは列を作って自分の出番を待っている。ワークシートを見ながら流暢な英語で英文を再生している。congratulations!というJacquesの言葉と同時に、生徒からは笑みがこぼれる。この瞬間を見るのがたまらなく好きである。もちろん、ダメな場合にはダメ出しをする。今扱っているレッスンがSmileについてなので、a real smile or a false smileと生徒に確認したりもしている。
3年生は、既習範囲の中から好きなパラグラフを1つ選び暗唱。予習等の取り組みに対しスタンプを押す制度が整っているので、その長さに応じてスタンプを押している。2行程度のパラグラフを暗唱しスタンプを獲得しようとする者、少数ではあるが1パッセージを暗唱した者と、取り組みに個性が見える。スタンプを押されるとこちらも安堵の表情が漏れる。
今後の進め方は考査の出来具合いを見て考えるとしよう。ここまで生徒たちは授業によくついてきてくれている。感謝。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-04 22:14 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 03日

【授業日誌】出張の合間の授業

このところ出張が多く、授業も代講や時間割変更で対応が続いた。先週後半は私にとって久しぶりの授業。

英語Ⅰでは暗唱テストを行っている。1パートずつ、発音や文法事項に厳し目な基準を設けた。今回は習熟度で中位・下位の生徒たち25名が対象。今までも同様の小テストは幾度となく行ってきたが、今回は時間内で全員合格。こうした小さな自信の積み重ねが英語力強化、ひいては自己肯定感につながってくれることを願って止まない。

アウトプットを意識し、授業を行うようになってから2ヶ月。こちらも英語で授業を行っている。授業外でも英語で話しかける生徒が現れ始めた。語彙と文法の学習では完璧を求めるが、話すことについては比較的寛容に構えている。発音指導とモデルCDを聞き込んで音読するよう生徒たちに奨励している。素直に取り組むので、少しずつではあるができることが増えてきている。
[PR]

by jacques_southhill | 2012-06-03 10:33 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)