HEART & SOUL for daily English lessons

jacquessh.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 24日

【雑記】今日、離任式です

今日は網走で最後の日を迎えます。現任校には10年間お世話になりました。6年間連続で担任を務める機会をいただけたこと、その後2年で文科省の研究指定に関われたこと、部活動(新聞)の全国大会に参加することができたことなど、いずれも自分の肥やしになりました。やりたいこともやらなければいけないことも含め、様々なことに関わってきましたが、不思議と嫌な思いをほぼすることなく10年間を終えられそうです。生徒・同僚に感謝です。

次は地元にぐんと近づきます。札幌という場所で、自分のmissionを自覚しながら英語教育と向き合っていきたいと思います。場所は変われど、同じ空の下で今までどおり英語の授業をしていきます。

[PR]

by jacques_southhill | 2014-03-24 07:11 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 20日

【授業日誌】今日は今年度最後の授業です

今日は今年度最後の授業が2コマ。

今まで以上に学習しなければならない(学習させる)ことをメインに授業を構築した1年だった。学習に対するコミットメントが高まらないと、どれだけ良い授業をやってもその場限りになってしまう。家庭学習も含めた学習のサイクルを構築することに腐心した。SSの学習状況リサーチでは、自分が担当している自然クラスでは概ね学習方法が定着してきている様子がうかがえた。

昨日の授業の某クラスは今年度最後の授業。例文の音読練習をしてくる課題を課した。少し聞いて、彼らが一生懸命やってきた様子が伝わってきた。そうした好ましい変化が人を大きく成長させるきっかけになるのだと強く思った。おかげで穏やかな気持で授業を締めくくることができた。

新年度に向けて考えなければならないことがたくさんある。真摯に向き合い、方向性を見出したい。

[PR]

by jacques_southhill | 2014-03-20 06:46 | 日々の営み(授業) | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 10日

【雑記】久々の授業

先週は卒業式の代休やら入試やらで授業がほぼない週だった。先々週は考査のため1日しか授業がなかった。そんなわけで今日から授業再開。

ちょっとでも間が空くとブランクを感じてしまい、リハビリが必要だと実感してしまう。

今年度の授業はあと2週間(=9日)。伝えられることはどんどん伝えていきたい。

[PR]

by jacques_southhill | 2014-03-10 07:12 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 07日

【英語教育一般】反応する生徒に

インタラクションをしながら授業を進めるようになって2年が経とうとしています。

ある程度中学校でしっかり勉強してきた生徒は、ほぼ問題なく英語で自分の考えを(辞書の力を使いながらでも)言えるようになります。
苦手な生徒たちも自分自身で伸びを実感できるようになってきます。
問題となるのは、真ん中あたりの生徒。

経験を力にする状態が続いていくと、英語力は伸びていきません。勉強と経験のバランスが上手にとれている生徒が大きく伸びていくようです。

授業の中では、問いかけにリアクションするように常に言っています。「質問を投げかけられて黙っているのは無視と一緒」と生徒には伝えています。もっとも、こちらのお題がわずかばかり難しい時もあるのですが。生徒が常に考える授業を目指して授業づくりの日々は続きます。また、「わかろうとする姿勢」も大切だと言っています。外国語学習を「曖昧さに耐える」と形容した方がいますが、そのとおりだと思います。わかりやすさが過度に求められる現代社会で、行間を読んだり、推測したりと相手の意図を思い量るために頭を使う経験を生徒には積んでもらいたいと思っています。それがなかなか「勉強」につながらないのが歯がゆい今日このごろです。

[PR]

by jacques_southhill | 2014-03-07 07:09 | 英語教育一般 | Trackback | Comments(0)